インド・ケララ州の味を忠実に再現! 東京・大森の南インド料理店

ぐるなび / 2014年11月18日 17時10分

11月15日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、毎週土曜午後9時)で、「東京都大田区 大森」を特集し、「ケララの風II」(東京都大田区)が紹介された。

同店は2008年にオープンした南インド料理店で、地元の人たち、カレー好きの人にも人気である。ご主人の沼尻さんはサラリーマン時代、南インドの街ケララで出会った料理に感動してお店を開いたのだという。約20種のスパイスを使い、野菜や豆を中心とする南インドの味を忠実に再現している。南インド料理「ミールス」は現地の定番ランチで、野菜の煮豆汁ダールを米の上にかけ、豆煎餅パパダムを細かく砕いてよく混ぜ合わせて食べるのが現地の食べ方だ。砕いたパパダムにスープが染みこむほどおいしさが増すのだという。南インドの食堂などと同様に同店ではおかずもご飯もおかわり自由となっている。

「ミールス」を食べていたケララ出身だという常連客は「この店のミールスの味はインド・ケララ州のミールスの味と同じだね」と、あっさりとして優しい味のミールスを堪能していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング