焼き鳥一筋50年! 西川先生もオススメの有名人に人気の店

ぐるなび / 2014年11月21日 17時10分

写真

天下の焼鳥 信秀本店

11月16日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系、毎週日曜午前10時)では「おひとり女の居酒屋放浪記in福岡」と題し、医師でタレントの西川史子さんが「天下の焼鳥 信秀本店」(福岡県福岡市)を訪れた。

 1964年(昭和39年)創業で焼き鳥一筋50年の同店は、店内の壁一面に来店した有名人たちの写真が飾ってあり、博多のスターも愛する店だ。博多では、焼き鳥の付け合せとして「酢ダレをかけたキャベツ」定番になっている。その上に、厳選された素材を備長炭でしっかりと焼き上げた焼き鳥をのせて食べるのが博多流なのだ。

 西川さんは「牛さがり」(350円 税抜き)、「豚バラ」(120円 税抜き)、「鳥首身」(120円 税抜き)、「鳥皮」(150円 税抜き)、「みそさがり」(180円 税抜き)、「鳥ミンチボール」(160円 税抜き)を味わい「あっ! すぐおいしい!」、「たまりませんね。(酒と)合いますね~」とコメント。女性客限定で見せてくれるという同店大将の手品と、おいしい焼き鳥を堪能した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング