昔ながらの味を守り続ける洋食の名店「三笠会館 鵠沼店」

ぐるなび / 2014年11月26日 16時10分

写真

三笠会館 鵠沼店

11月22日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、毎週土曜午前8時30分)では、「ぐっさん連れてくならこんなトコ」のコーナーで、お笑いタレントの山口智充さんと、湘南観光大使でタレントのつるの剛士さんが「三笠会館 鵠沼店」(神奈川県藤沢市)を訪れた。

 同店は銀座に本店を構える創業89年の老舗洋食店。2日間掛けて仕込んだたまねぎを煮込み、オーブンでチーズに焦げ目ができるまで焼いた「じっくり煮込んだオニオングラタンスープ」は口に入れた瞬間、深みのある味わいが一杯に広がる逸品。

 オニオングラタンスープを食べた事がなく、今回が初めてという山口さんは「じっくり煮込んだオニオングラタンスープ」を一口食べて「うまっ!!うまい!!美味しいね」と大興奮。「ちょっと甘さもあるんだね」と玉ねぎだけを使った甘さの「じっくり煮込んだオニオングラタンスープ」に感動していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング