「辛味・旨味・痺れ」坦坦麺の3拍子がそろった大人気の行列店

ぐるなび / 2014年11月26日 16時10分

11月22日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、毎週土曜正午)、「有吉くんの正直さんぽ」の中の、泣く泣く食事に行くのを諦めたお店を紹介する「あきらめ店」のコーナーで、「四川担担麺 阿吽 湯島本店」(東京都文京区)が紹介された。

 6年前にオープンした同店は、昼夜を問わず行列が出来る繁盛店。自慢の坦坦麺(830円 税込み)は、「辛味・旨味・痺れ」のバランスが素晴らしいと大評判だ。味のポイントとなるオリジナルラー油は、7種類のスパイスを油で熱し、本場四川の唐辛子を加え、香り高く仕上がている。スープは鶏ガラなどをおよそ7時間煮込み、それを1日寝かせ、濃厚な胡麻味噌、芝麻醤をあわせ、ラー油、四川の山椒を振りかければ大人気担々麺が出来上がる。

 名店ぞろいでランチを決めかねた、お笑い芸人の有吉弘行さんら一行に対して、店主の森坂幸司さんは、担担麺を食べて「やっぱうめーな。香りもいいし。近くに来たら有吉くん、次は来てね」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング