神戸牛だけしか使わないぜいたくな牛丼の味に外国人客も大感激!

ぐるなび / 2014年11月28日 18時10分

11月27日に放送された「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で「外国人もホレた“究極の丼”!? こだわり絶品! “一品入魂グルメ”の店」と題し「神戸牛丼 広重」(兵庫県神戸市)が紹介された。

 元イタリアンシェフの店主が神戸牛にほれ込み、ほかにはない「高級な牛丼を作りたい」という思いから、イタリアンレストランを閉めてこの店をオープンした。メニューは「神戸牛丼」の一品のみだが、昼時には行列ができるほどの人気ぶりだ。

 名前の通り、使用している肉は高級な神戸牛のみで、昆布をベースとした特製の割り下との相性も抜群。甘みが強くおいしいと評判の淡路島特産のタマネギが、さらに神戸牛の味を引き立てている。1時間以上も並んでいたオランダ人男性は「ん~うまい! シェフをオランダに連れて行く」と感嘆していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング