元トラック運転手の店主が讃岐で修行した こだわりうどんの人気店

ぐるなび / 2014年12月2日 16時10分

11月28日放送の「ブラマリのいただきっ!」(テレビ東京系、毎週金曜午後6時58分)で、「あったか人情商店街!こだわり職人の美味グルメ プロムナードお花茶屋」と題し、タレントの関根麻里さん、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さん、吉田敬さん、落語家の林家正蔵さん、女優の熊谷真実さん、大食いタレントのロシアン佐藤さん、木下ゆうかさんら一行が、「手打うどん庵治」(東京都葛飾区)を訪れた。

 5年前にオープンした同店は、すでに地元で人気の名店。トラックの運転手をしていた店主が、大好きだった亀有のうどん店が閉店したのをきっかけに、自分でおいしいうどんを作ろうと一念発起。讃岐に出向いて100軒以上のうどん店を食べ歩き、最もおいしかった店で修行し、開店したという。そんな同店の一番人気は「かけうどん」。低温で煮出した利尻昆布とイリコのスープにサバ、ソウダ、ウルメ、イワシの混合だしをくわえて弱火で煮込んだだしは絶品だ。

 理想のコシを保つため、一日100食が限界というこだわりの「かけうどん」を食べた林家さんは「うめぇ! いいだしが出てるよこれ!」と大興奮。小杉さんは「旨い! 旨すぎる! 香川県行かんでええわ」と称賛。熊谷さんは「あ~いい! おだしが最高ですね! ほんと上品」と称賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング