江角マキコも大満足! 早くてうまいプリプリ感とコクが絶妙なエビチリ

ぐるなび / 2014年12月5日 17時10分

12月2日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)、「注文したらマッハでごはん スピードランチ」のコーナーで、女優の江角マキコさんらが「Chinese Restaurant Kin Ki 欣喜」(東京都世田谷区)を訪れた。

 東京・祖師ヶ谷にある同店は、昼夜問わず大盛況の中華レストランだ。オーナーシェフの青木さんは横浜中華街の名店で10年間修業した腕の持ち主。蒸し麺を使ったオイスターソースがベースの広東風「五目あんかけ焼きそば」や、豚皮の煮こごりが入った「こだわりの小籠包」などが人気だ。今回提供されたのは、プリプリ感とコクが絶妙な「エビチリ定食」(※12月31日まで「バイキングを見た!」で注文可能)。エビを低温の油で素揚げすることで、火の通り過ぎを防ぎ身のプリプリ感を引き出すのだという。青木さんは全く無駄のない動きで料理を仕上げ、注文から料理が提供されるまでの時間は1分25秒だった。

 エビチリを食べた江角さんは「おいしい~。甘辛なんだけどすごくコクがあって優しい味」とそのおいしさに箸が止まらない様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング