娘のために考えた薬膳カレー 一番人気は彩り豊かな「野菜の豆乳スープカレー」

ぐるなび / 2014年12月8日 16時10分

12月4日放送の「健康スイッチ 別冊主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)、「名医の健康ツアー」というコーナーで、医師の丁宗鐵さんとタレントのミスターちんさんが、亀戸にある「薬膳カレーのお店 cresson」(東京都江東区)を訪れた。

 同店では、28種類のスパイスやハーブ、野菜、フルーツなどを3日間じっくり煮込んだ薬膳カレーを提供する。もともと体の弱かった娘のために店主が考えたカレーなのだという。一番人気は「野菜の豆乳スープカレー」(850円 税込み)。スープカレーという名だが水っぽいというわけではなく、彩り豊かな一品だ。丁さんは、せっかくカレーを食べて体を温めるのだからと、飲み物に冷たい水ではなく温かいチャイを頼んだ。

 「野菜の豆乳スープカレー」を食べた丁さんは「ああ、すごい(スパイスが)効いてる。これ辛くないよ。これいいね」とコメント。ミスターちんさんは「ちょっと酸味がある感じで、スパイシー。でも、とんがってないですよね。すごいまろやか」とカレーを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング