1人前で丸々3匹! 創業150年以上の名店が提供するうなぎの蒲焼き

ぐるなび / 2014年12月9日 16時10分

12月5日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では「ちょっと刺激体験!アメビリーバボー」と題して、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんと蛍原徹さん、漫画家の蛭子能収さん、フリーアナウンサーの小林麻耶さんが「小島屋」(埼玉県さいたま市)を訪れた。

 南浦和駅から徒歩約20分の場所にある同店は創業150年以上になる。うなぎの蒲焼きの名店だ。「うなぎ蒲焼の大」(1万300円 税込み)は1人前で丸々3匹のうなぎを使用した豪快な特大サイズ。製法にもこだわっており、通常せいろで蒸すところを鉄の釜でお湯に浸して蒸す「五右衛門蒸し」を採用している。そのうなぎを先祖代々つぎ足してきた秘伝のたれにつけ、備長炭で焼き上げる。

 小林さんは「うわ~身が厚いですねー! 外はパリっとしていて香ばしくて、中はふんわりです。たれも甘過ぎずっていう感じですよね」と評した。実はうなぎが苦手だという宮迫さんも「おいしい! 独特のたれの重みがないですね。どろっというよりはさらっとしている。いい意味で甘みが少ないからすごく食べやすい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング