ボリューム満点のステーキを2種類のソースで堪能! 渋谷で人気のグリルランチ

ぐるなび / 2014年12月15日 15時10分

写真

Wine&Grill TODOS 渋谷道玄坂店

12月6日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの寺田ちひろさん、櫻井ゆりのさんが「Wine&Grill TODOS 渋谷道玄坂店」(東京都渋谷区)を訪れた。

 250グラムのリブロースステーキにご飯と野菜スープが付く「TODOSグリルランチ」(1080円 税込み)は、グルメガイド本「ランチパスポート渋谷」を持参すると、税込み500円で食べられる(1日15食限定)。肉はハーブ3種類とパイナップルを入れたオリーブオイルに一晩漬け込み風味を凝縮。パイナップルの酵素で軟らかみが増した肉は、うまみを生かすため塩こしょうのみで味付け。専用グリルで肉汁を閉じ込め、余分な脂を落としながら焼き上げる。自家製バルサミコソースとバジルソースの2種類で楽しめる。

 2人は「お肉のうまみが口の中に広がりますね」「かむごとに肉汁があふれてとてもおいしい」と満足げな表情。ソースを付けて口にすると「一気に清涼感が増しますね。鼻からふわっと良い香りが抜けて。これもお肉と合いますね」「(バルサミコソースの)甘酸っぱい感じがお肉とすごく合って。すっきりした大人の味に変わるよね」と語った。

■話題のお店に追加取材■

 渋谷駅から徒歩約3分のところにある同店の人気メニューが、一度食べれば病みつきになる「自家製鶏白レバーパテ」(580円 税抜き)だ。これを目当てに来店する常連客もいるほど。他店とは少し異なるという「アンチョビキャベツ」(390円 税抜き)について、お店の方に尋ねると「他店ではキャベツにあらかじめアンチョビソースがかけられたものが多いですが、当店では女性のお客さまが多いこともあり、手がソースで汚れないよう、キャベツとアンチョビソースを別添えで提供しています」とその気遣いあふれる工夫を話してくれた。

 そして料理にぴったりのドリンクも充実している。生のフルーツをぜいたくにたっぷり搾り入れた「フルーツジャーカクテル」(680円 税抜き)は、「生カシスオレンジ」「生カシスグレープフルーツ」「生スプモーニ」「生ファジーネーブル」「生ライチオレンジ」のラインアップ。豊かな香りとフレッシュな果実感で女性を中心に大人気だ。ほかにもワインはスペイン、イタリア、フランスの銘柄をそろえており、数量限定のワインもある。

 同店にはプロジェクター、スクリーン、マイクなども完備する。ケーキの手配も可能なので、結婚式2次会、歓送迎会、同窓会、各種打ち上げパーティーなどの機会にぜひ利用してみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング