こだわりのローストチキンが魅力 話題のニューヨークグルメ「チキンオーバーライス」

ぐるなび / 2014年12月9日 16時10分

12月6日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの寺田ちひろさん、櫻井ゆりのさんが「ローストワン」(東京都渋谷区)を訪れた。

 今年2月にオープンした同店は、ワールドワイドな料理が楽しめると評判。なかでも、ニューヨーク発の「チキンオーバーライス」(700円 税込み※ランチ限定)は、グルメガイド本「ランチパスポート渋谷」を持参することで、税込み500円で食べることができる。同メニューは、サフランライスの上にほぐしたローストチキンをのせ、ハラペーニョを加えたサルサソースと、ニンニクをほんのり効かせたヨーグルトソースの2種類のソースで仕上げた一品。味の決め手となるチキンは、チリパウダーやブラックペッパーなと8種類のスパイスをすりこんで一晩漬け込み、ロティサリーマシンを使い、弱火で約1時間じっくり焼き上げる。この時、付け合わせのポテトをチキンの下で焼く事で、チキンから滴る脂をポテトに吸い込ませているという。

 料理を一口味わった二人は、「ピリ辛だけどヨーグルトソースがマイルドにしてくれておいしい」「すごくお肉の味がしっかりしてますし、ソースもそれぞれ辛みの強いサルサソースと酸味のあるヨーグルトソースと一緒に食べると味わい深くなります。(ポテトも)ほっくりとした甘さはもちろんあるんですが、そこにガツンとニンニクが効いてきて、鶏のおいしい脂を吸い込んでいるんですね」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング