豊富な具材にとろける濃厚チーズが相性抜群! スイスの伝統料理「ラクレット」

ぐるなび / 2014年12月24日 16時10分

写真

Malkovich

12月20日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの寺田ちひろさん、紗綾さんが「Malkovich(マルコヴィッチ)」(東京都目黒区)を訪れた。

 同店は、中目黒駅から徒歩30秒のイタリア料理店。そんな同店で味わえるクリスマスメニューは、チーズの断面を溶かして食材と絡めて食べるスイスの伝統料理「ラクレット」。「超絶とろけるラクレットと温野菜、ソ ーセージのカルトッチョ」(1600円 税抜き)は、10種類以上の旬の野菜や、ソーセージなど色とりどりの具材をチーズとともに楽しめる。耐熱性の紙で食材を包み、オーブンで蒸し焼きにするイタリアの調理法で焼き上げた野菜はみずみずしく、ソーセージも肉汁があふれんばかり。そこに熱したラクレットチーズをたっぷりかけて完成する。通常は野菜とソーセージの盛り合わせで提供しているが、25日までのクリスマス期間限定でチキンが付くという。

 早速料理を味わった寺田さんは、「チーズが濃厚。おいしい! チキンがすごくしっとりしていて、中に脂もあって甘みも感じますね。でもチーズの塩気があるからすごく合うよ」とコメント。また、同店おすすめの具材である北海道産のジャガイモ「インカのめざめ」を口にした紗綾さんは、「やっぱり合いますね、インカのめざめとチーズ」と納得の表情で語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング