あったかご飯にぴったり! ちりめんじゃこを使った珍味「ぬれちりめん」

ぐるなび / 2014年12月24日 16時10分

12月20日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で、「年末!京都2時間SP 嵐電・京阪電車の旅」と題し、タレントのなぎら健壱さんが「京のうまいもの屋櫻」(京都府京都市)を訪れた。

 なぎらさんは「ぬれちりめん」という看板を見かけ同店へ。ぬれちりめんとは、ちりめんじゃこをオイル漬けにしたものだという。唐辛子とニンニクを火にかけた油に入れてうまみを抽出し、そのオイルにじゃこを漬け込んだ「ラー油ニンニク味」と、美山産の山椒を使用したさわやかな「山椒味」の2種類がある(各970円 税込み)。

 山椒味のぬれちりめんを試食したなぎらさんは、「オイリーなぬれがいいですね」と驚きの表情。女将さんは「後からさわやかな感じ。普通は山椒ってガツーンときますよね、これは山椒が苦手な人でも大丈夫」と説明した。続いてラー油ニンニク味のぬれちりめんを食べると、「これはニンニクとかいろんな香りが後からふわーっと広がって、それとともに辛さがガツーンときますね」とコメントし、お土産に購入した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング