極上のサーロインでいただく焼肉の新しいジャンル“焼きしゃぶ”を堪能

ぐるなび / 2015年1月6日 15時10分

1月1日放送の「志村&所の戦うお正月2015」(テレビ朝日系、木曜午後0時)にて「渡部健vs勝俣州和 豪華芸能人おもてなし対決」と題し、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部健さんとお笑い芸人の勝俣州和さん、テレビ朝日アナウンサーの森葉子さんがフィギュアスケート選手の浅田舞さんをゲストに迎え「やきにくコソットsp」(東京都港区)を訪れた。

 「姉妹で行きたくなる焼肉屋さん」という浅田さんのリクエストに応え、勝俣さんが紹介した同店では一頭買いのA5ランクの牛肉を余すところなく堪能できる。中でも勝俣さんのおすすめは「サーロインの焼きしゃぶ」。店員が焼き上げた極上のサーロインを網の上でしゃぶしゃぶの様に滑らせて焼き、ミョウガ、ネギ、水菜を乗せてポン酢で食べる新感覚の料理だ。

 「サーロインの焼きしゃぶ」を食べた浅田さんは「歯がいらないです!! 焼肉よりもしゃぶしゃぶよりもおいしいです。もう一枚食べたい」とコメント。さらに、勝俣さんおすすめの「大人の玉かけ御飯」を食べ「ナニコレ!? 結構見た目は肉の味が濃そうなんですけど、お肉を食べた後でも全然いける」とこちらも賞賛していた。
 

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング