有吉弘行が日本橋にある穴子料理専門店で、締めのお茶漬けに興奮!

ぐるなび / 2015年1月6日 16時10分

1月2日放送の「有吉くんの正直さんぽ 新作ぶらり&もう一度歩きたい特選タウンで7時間おさんぽ駅伝」(フジテレビ系、金曜午前6時)では、お笑い芸人の有吉弘行さんとタレントの高田延彦さん、アナウンサーの生野陽子さんが、穴子料理専門店「日本橋 玉ゐ 日本橋本店」(東京都中央区)を訪れた。

 有吉さんは、穴子の頭と骨で取っただしでじっくり煮込んだ軟らかい煮穴子と、香ばしく焼いた焼穴子の合いのせで「箱めし(中箱)」を注文。生野さんは穴子の他にマグロ、エビ、イクラなどを散らした宝石箱のような「穴子ちらし(特特)」を、高田さんは「箱めし(小箱)」をそれぞれ注文した。

 箱めしについて店主の平井さんは「最初は何もつけずに穴子の味を味わい、最後にはお茶漬けにして食べるのがおすすめ」と説明した。有吉さんは一口食べると「軟らかい」とコメント。高田さんは「穴子の概念が変わる」とコメントした。締めのお茶漬けには、穴子の骨を焼いて取ったというだしを使う。有吉さんがご飯にだしをかけると「だしの香りがすごい」と興奮した様子を見せた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング