石塚英彦らが富山のご当地ラーメン「富山ブラックラーメン」を堪能!

ぐるなび / 2015年1月7日 16時10分

写真

富山ブラックラーメン 喜八

1月4日放送の「石ちゃん&振分親方のご当地グルメとりわけ旅 ~新春!明けましておめで富山SP~」(テレビ朝日系、日曜午前6時55分)では、お笑いコンビ「ホンジャマカ」の石塚英彦さんと大相撲元高見盛の振分親方が「富山ブラックラーメン 喜八」(富山県富山市)を訪れた。

 1947年(昭和22年)創業の同店は、2代目店主が先代から引き継いだ味を守りながらお店を切り盛りする富山の名店。同店のおすすめメニューは富山のご当地ラーメン「富山ブラックラーメン」。もともとは、戦後の復興期に働く人たちがお腹いっぱいに食べられるようご飯のおかずになるラーメンとして考案されたという。そのおいしさの秘訣が、チャーシューを作る工程にあるという。豚のバラ肉や腕肉を濃口しょう油とみりんで煮込んだ豚のうまみがたっぷりと詰まったたれを鶏のスープで割ったものがブラックラーメンのスープになる。そこに、濃い目の味付けのスープが良く絡む太めの麺を加えて完成。

 「富山ブラックラーメン」を試食した振分親方は「おいしい! 味がガツンときます。食べ応えがあるのにもっとくれもっとくれって胃が言っています!!」とベタ褒め。続いて石塚さんは「おいしいですね。くっきりとしたスープで、ドーンと来ますね」と同店自慢のスープに大満足の様子だった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング