絶景! 太平洋を見渡せる江の島の老舗食堂 名物メニューは「しらす丼」

ぐるなび / 2015年1月8日 15時10分

写真

冨士見亭

1月5日に放送された「昼めし旅~あなたのご飯見せてください~【日本の島SP】」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時45分)では、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが「冨士見亭」(神奈川県藤沢市)を訪れた。

 同店は、湘南・江の島の南西にあり、明治元年の創業以来130年以上、4代にわたって続くレトロな食堂。磯の香りが漂うベランダ席では、180度ぐるっと太平洋を見渡しながら食事をすることができる。店の名物は、程よい塩加減でご飯が進む「しらす丼」だ。江の島でとれた新鮮なしらすを釜揚げし、ご飯にたっぷりとのせる。

 今回、堤下さんが食べたのは、店の4代目が孫娘のリクエストに応えて作った昔ながらのシンプルな「カツ丼」。堤下さんは一口頬張って「あ、おいしい! これはいい」と、伝統の味を絶景とともに堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング