1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

なぜそうなる…!? 訳せそうで訳せない英語「What do you do?」の“真意”【スタディサプリ人気講師が解説】

THE GOLD ONLINE(ゴールドオンライン) / 2024年2月20日 7時0分

写真

(※写真はイメージです/PIXTA)

「What do you do?」は、「あなたのお仕事は何ですか?」を意味する会話表現です。英単語とはかけ離れた意味合いに驚いた方は少なくないでしょう。しかし実は、この会話表現を押さえていなくとも、「英文法」の知識を使えば意味がわかるのです。スタディサプリ人気講師・関正生氏の著書『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』(KADOKAWA)より一部を抜粋し、「現在形の使い方」を解説します。

-----------------------------------------

「Man errs so long as he strives.」

─Johann Wolfgang von Goethe─

「人は過ちを犯す。努力しているからだ。」

─ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ─

-----------------------------------------

「現在形」は“いま現在のこと”を表すとは限らない

「現在形」という文法用語は、実は誤解を招きます。というのは、「現在形」は、決していまこの瞬間のことを表すとは限らないからです。

現在形とは現在・過去・未来すべてに起こることに使うのです。

(*「現在形」って名前がまぎらわしいんです。「現在・過去・未来形」って名前のほうがずっと便利ですよ。)

現在形=「現在・過去・未来」形と考える

では、具体例を見てみましょう。

◆I【go】to school. 「私は(昨日も今日も明日も)学校へ行きます」

昨日も今日も、そして明日も学校へ行きますよね。たまには休む日もあるでしょうが、現在・過去・未来に起こることなので、現在形goを使います。決して、いまこの瞬間「学校に行ってる(=通学の最中)」ってわけじゃないんです。これを参考書では「現在形で習慣を表す」って書いてあるんです。

◆The sun【rises】in the east. 「太陽は(昨日も今日も明日も)東から昇ります」

昨日も今日も、そして明日も、太陽は東から昇ります。たまに休んだりしません。休みたい日もあるでしょうが休みません。これも現在形riseを使います(ここでは3単現のsがついてrises)。この文も、決して「いまこの瞬間、太陽がグイグイ昇ってる最中」じゃないですよね。

夜、太陽なんか見えなくたってThe sun【rises】in the east.って言ってもOKです。これを参考書では「不変の真理」って書いています。気づきましたか? イチイチ「習慣」とか「不変の真理」なんて用語を覚えなくても「現在・過去・未来形」でOKなんです。

冒頭のゲーテ(1749~1832)のコトバにも現在形が使われていますね。

◆Man【errs】so long as he strives.

(*err「間違える」は名詞形error「誤り」の動詞形です。)

直訳は「人間は努力する限り、(昨日も今日も明日も)過ちを犯す」です。メッセージとしては、「過ちを犯すのは人間の習慣・真理なんだから、ミスを恐れるな」ってことでしょうね。

時制の知識は英会話でも役立つ

◆What do you do?

この会話表現、知ってますか? 「何してるんですか?」ではないですよ。正解は…「あなたのお仕事は何ですか?」です。でも、これを知らなくっても、いまやった時制の知識を使えば意味がわかっちゃうんです!!

What【do】you do? の最初のdoは現在形です(もし過去形ならWhat【did】you do? ですもんね)。ここでさっきの現在形=現在・過去・未来形を意識して、この英文を直訳してみてください。

「あなたは、(昨日も今日も明日も)何をしますか?」→「あなたのお仕事は?」ってなるんです。

(*ボク自身もアメリカ人やイギリス人に聞かれたことがあります。初対面でイキナリ。会話でよく使われます。)

では、応用問題。次の文の意味はどうなるでしょうか?

◆What do you do【for fun】?

  】に注目してください。

「あなたは、(昨日も今日も明日も)【楽しむために】何をしますか?」→「趣味は何?」ってなります。

これを “What do you do?” と勘違いして “I’m a dentist.” とか言っちゃうと、会話が成り立ちませんよね。

会話表現を暗記してなくても意味がわかる、これが文法の力なんです!!

現在形が「未来の予定」にも使えるワケ

現在形は現在・過去・未来に成り立つことを表すので、駅の時刻表などにも使われるんです。

◆The train【arrives】at seven. 「電車は7時に着きます」

参考書には「確定した未来には現在形を使う」なんて難しい説明があります。実はこれもカンタン。 “arrives” という現在形に注目してください。「現在形=現在・過去・未来形」ですから「(昨日も今日も明日も)その電車は7時着」ってことなんです。

最後に補足です。いまこの瞬間の動作を表すには現在進行形 “be+~ing” を使えばOKです。

◆What【do】you do? 「あなたのお仕事は何?」

◆What【are】you【doing】? 「(いまこの瞬間)何してるの?」

--------------------------------

<まとめ>

①現在形=現在・過去・未来形

② What do you do?

「昨日も今日も明日も何するの?」→「お仕事は何?」

--------------------------------

関 正生 スタディサプリ講師

1975年東京生まれ。埼玉県立浦和高校、慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEIC L&Rテスト990点満点取得。リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」講師。スタディサプリでの有料受講者数は年間140万人以上。

著書は「世界一わかりやすい授業」シリーズ、「大学入試 関正生のプラチナルール」シリーズ(以上、KADOKAWA)など累計350万部突破。またNHKラジオ「基礎英語2」テキストでのコラム連載、英語雑誌『CNN ENGLISH EXPRESS』での記事執筆など多数。

オンライン英会話スクールhanaso(株式会社アンフープ)での教材監修、社会人向けの講演など、20年以上のキャリアで磨かれた「教えるプロ」として、英語を学習する全世代に強力な影響を与えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください