ラジオ好き?だったらBluetoothスピーカー仕様が便利です

&GP / 2017年6月20日 8時0分

写真

ラジオ好き?だったらBluetoothスピーカー仕様が便利です

インターネットTVやSNSといった多様なメディアが登場しても、ラジオの良さは別格という方も多いですよね。最近はスマホのアプリでも視聴できますが、ラジオを聞いている間にスマホ画面を操作したい時などはちょっと不便なことも…。そこで役立つのがBluetoothに対応した小型ラジオ。これ1台でラジオはもちろん、スマホの音楽も楽しめます。災害時の備えとしてもおすすめですよ。

 

Panasonicから登場するのは「FM/AM 2バンドラジオ RF-200BT」(オープン価格 7月12日発売)。ラジオでありながらBluetoothに対応し、スマホなどの音楽をワイヤレスで聴くことができます。逆に言えば、Bluetoothスピーカーにラジオがついたようなもの。ありそうでなかった製品です。聴いている音源に合わせ、標準、音楽、ソフト、クリア、ニュースの5種類のモードから音質を選べるのもいいですね。

嬉しいのは、FMの周波数を利用してAMラジオ局の番組を流す「ワイドFM」に対応していること。FM周波数は電波障害に強いので災害時などいざという時にも雑音が少なく、クリアな音質で情報を知ることができます。また、かつてはラジオの周波数(局)を探すのはダイヤル式で苦労したものですが、本製品はAM10局、FM10局までのプリセット機能を搭載。加えて、FM/AMラジオ56地域から選んで放送局を自動で設定する機能もあるので、簡単に選局ができます。

IPX3相当の防滴仕様なので、キッチンに置いてラジオや音楽を楽しむのもいいですね。シンプルな色合いなのでどこに置いてもサマになりますよ。

>> パナソニック

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング