1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

リアルを追求!プラレールにもとうとうホームドアが導入です

&GP / 2017年6月30日 19時0分

写真

リアルを追求!プラレールにもとうとうホームドアが導入です

子どもから大人まで、長年愛され続ける優良玩具「プラレール」。シリーズ発売58年の歴史の中で、ついに“ホームドア”設置駅が登場します。車両も、音も、乗客も…自分だけの駅を自由自在にコントロールできる「今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション」は、なんと特許出願中の新技術を採用。スマートフォンアプリと連動し、駅の中を乗客が行きかう様子をAR機能によって楽しめるというもの。「子どもの玩具の粋を超えている!」とワクワク感が止まらないプラレールファンの歓喜の声が聞こえてきそうです。 

「今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション」は、都会の大型駅をイメージし、1番線から3番線までの路線・ホームとダイキャスト製ミニカー「トミカ」でも遊べる駅前ロータリーを搭載しました。

駅に到着した車両の停車・発車をレバーの操作で自由にコントロールできるので、運転士になった気分を味わえます。

また、本物の駅のようなサウンドを40種類収録。「まもなく3番線に新幹線がまいります」「駆け込み乗車はおやめください」などおなじみの構内アナウンスや、ドアの開閉音や発車音など、駅で聞こえるサウンドを取り入れることで臨場感もさらにアップします。

専用アプリと連動させれば、駅の中を行きかう乗客の様子をAR機能によって楽しめるのも新しい試み。まるで自分がプラレールの世界の一員になったような体験ができます。

サイズ:H145×W505×D455㎜ 7500円(税別)7月13日発売。

>> タカラトミー「今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください