机上の配線ゴチャゴチャは縦型ドックで解決しよう!

&GP / 2017年7月18日 8時0分

写真

机上の配線ゴチャゴチャは縦型ドックで解決しよう!

ノートPCやタブレットを会社や自宅でのデスクワークで使っている人にとって、外部機器との接続や取り外しは必須の作業です。とはいえ、モニターやプリンターなどUSBポート以外の機器を繋いだり、USBハブをかますほど複数の機器を使うとなると、移動の度に接続&取り外し作業を強いられます。面倒なこと、この上なしですよね。

サンワサプライが発売している「タブレットスタンド付きドッキングステーション(USB-CVDK3)」は、USBケーブル1本でパソコン周辺機器を一括で接続できる便利なアイテムです。

本体に搭載されている接続端子は外部モニター接続のHDMI/アナログディスプレイ(VGA)出力、1000BASE-T対応の有線LANポート、USB3.0×3、USB2.0×2、スピーカーやマイクを繋げる3.5mmステレオミニジャックも搭載。モニター接続はミラーモード(ノートPCやタブレットの画面をそのまま表示)と拡張モード(2つの画面を繋げて1面の大型モニター化)が利用できます。

多くの接続端子を搭載しながら、本体サイズは高さ170mm×厚さ27mm×奥行き75mmとコンパクト。取り外し可能な簡易スタンドがあり、厚さ15mmまでのタブレットなどを立て掛け設置できます(本体重量が約188gのため、端末の重さによっては立て掛けができない場合あり)。

また、本機は周辺機器を接続したままでノートPCやタブレットへの接続と取り外しが可能。本機からのUSBケーブルを抜き差しするだけで、接続中の周辺機器を一括で接続&解除できるので、ノートPCやタブレットへの接続の手間が大幅に簡略化されます。周辺機器へのケーブルが本機中心となるため、配線がごちゃつかずスッキリまとめられるのも嬉しいポイントです。

仕事や作業の効率アップだけでなく、デスク周りもきれいになりそうなドッキングステーション。価格は3万24円です。

>> サンワサプライ「タブレットスタンド付きドッキングステーション」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング