移動時はカジュアルにしたいならロールガーメントがオススメです

&GP / 2017年8月13日 18時0分

写真

移動時はカジュアルにしたいならロールガーメントがオススメです

出張が多いビジネスパーソンのみなさん、スーツやシャツの持ち運びはどうしていますか? 上級者なら、スーツなどをハンガーにかけたままの状態で持ち運べるガーメントバッグを使っているという人もいるかもしれません。

そんな便利なガーメントバッグの進化形が、麻布テーラーとOUTDOOR PRODUCTSのコラボにて生まれました。スーツをきれいなロール状に固定して持ち運べるので、シワになりにくいのもうれしいですよね。
 

アウトドアプロダクツのダッフルバッグ「#232」をデザインソースに、ビジネスウェアのセレクトショップ麻布テーラーが別注として完成した前作のガーメントケースは、発売後すぐに完売伝説のコラボバッグとなりました。このたび、多くの声に応えて、さらにバージョンアップして再リリースが決定!

第2弾には新たに、低反発素材を搭載。この中にスーツを入れ、きれいなロール状に固定でき、シワを極力つけずに運べるようになりました。また、前作同様、内部にはシャツやネクタイ、シューズなどを収納できるポケットを装備。コーデュラポリエステルを使用しており、耐久性にも優れています。

少々カジュアルなボストンバッグ型ではありますが落ち着いたネイビーでもあり、移動時に持ち歩くため問題なし。出張に必要なものを効率よく持ち運べる便利なガーメントケースは、今回も売り切れ必至かも。

さらに、今シーズンは、ガーメントケースとセットで持てるブリーフバッグも限定販売。こちらも名品リュック「452U」のアウトポケットをアクセントとし、ブリーフケースとしても、クラッチバッグとしても、バックパックとしても使える3Way仕様で、PC収納を前提にショック吸収素材もプラスした、使い勝手のいいバッグです。

ネイビーとブラック、各色限定200個の発売なので、こちらも手に入れたければお急ぎあれ! ガーメントは1万4040円、ブリーフは8640円。10月初旬の発売予定です。

>> OUTDOOR「麻布テーラー」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング