世界の空港ラウンジ[07] No. 77 China Eastern Plaza Premium Lounge @上海(中国)

&GP / 2017年8月13日 19時0分

写真

世界の空港ラウンジ[07] No. 77 China Eastern Plaza Premium Lounge @上海(中国)

ラウンジを利用する場合、できるだけ効率よく回りたい私は、事前にしっかり調べるのですが、今回ばかりは違いました。

というのも、パリからモスクワ経由で帰国するところ、パリ出発が遅れたため、モスクワで東京行きに接続できなかったのです。その際に発行されたのが、上海行きのチケットでした。しかも、搭乗時間が迫っています。モスクワのシェレメティーボ空港内を猛ダッシュで走りました!

ということで、寄る予定のなかった上海に到着しました。バタバタと搭乗したので、もちろん事前チェックできていません。上海には国際空港が2つありますが、はて、ここはどっち? その上、東京行きのチケットは手元になく、いったん中国に入国後、航空会社のカウンターをたらいまわしされ、ようやく発券してもらいました。

ちなみに、中国に入国するにはビザが必要ですが、観光の場合は、24時間以内ならビザなしでも特別に入国できるそうです。今回、この方法で入国できました。

そんなゴタゴタがあり、また、搭乗までの時間の余裕もあまりないので、搭乗ゲート方面のエアーサイドを歩いていたら、77番ゲート近くに「No. 77 China Eastern Plaza Premium Lounge」の看板を見つけました。

やった! ここならプライオリティパスで入れる!

なお、ここが上海 浦東(プドン)国際空港(Shanghai Pudong International)のTerminal 2と知ったのは、帰国後でした(笑)。

 

矢印に従い、エアーサイドからターミナル内部に進むと、大きな案内板があります。

エスカレーターで上がります。

色々な航空会社も使えるラウンジなんですね。

エスカレーターを上がった正面に受付があります。プライオリティパス、搭乗券を出して、受付を済ませます。

中に入ると、広い!

こちらは入って右手側のフロアです。

こちらは入って左手側で、奥の方にフードコーナーがあります。

左手側の壁側には半個室風のソファ席がありました。グループや家族連れなどで利用するのに良さそうです。

フードコーナーは、ラウンジの広さにしたら比較的コンパクトでしょうか。

サラダブッフェにドラゴンフルーツ発見。さすが、ヨーロッパと違いますね。奥は温かいフード類のコーナーになります。

温かいフード類は、焼売、麺類、肉料理、蒸しまんじゅう、チャーハンなどがありました。


手軽に食べられるサンドイッチは数種類あり、見た目もキレイ。


ペストリー類もありましたが、見るからに中華風。生地もデニッシュ系ではなく、むちっと硬いタイプ。甘みも薄め。


ココナッツのタルト。さすがに中華菓子はおいしいです。サクサクして気に入りました。


スイーツの種類はたくさんあり、どれにしようか悩むほど。さすがに全部は食べ切れないので、気になったものを選んでみました。

ジュースやコーヒーなどのソフトドリンクはセルフサービスです。

 


ワインもセルフサービスで自由に飲めます。赤ワインはオーストラリアのカベルネ&シラーズ、スペインのテンプラニーリョ。甘口のモスカートのスプマンテもありました。


シチリアの地場品種の白ワインがあったので、飲んでみました。このラウンジのワインセレクトは、悪くないと思います。

ハードリカーもセルフでどうぞ。


冷蔵ケースにはジュース、ビール、ミネラルウォーターなどがあり、これも自由に取り出して飲めます。


青島ビールを飲まないわけにはいきません(笑)


恒例のトイレチェック(女性用)。掃除が行き届いていて、とてもキレイでした。


トイレ内の化粧台も広くて清潔。化粧台がないトイレも多いので、これは嬉しいですね。


ラウンジ専用Wi-Fiも使え、IDとパスワードはドリンクのカウンターに置かれていました。


新聞&雑誌のラックもオシャレ。通路が広く、天井も高く、ゆったりした雰囲気のラウンジです。


エアーサイドが見下ろせます。


広くて席数も多く、クリーンで新しそうなラウンジなので、ここを選んで正解でした。


飛行機が停まっている姿が見えるのもいいですね~

ラウンジを出てエアーサイドに降りたところで、コーヒーショップの上がラウンジになっているのに気づきました。今回は、偶然のハプニングで上海までやってきましたが、ここなら迷わず次も来られそうです。次があれば、ですが(笑)。

なお、ターミナル2でプライオリティパスで利用できるラウンジは、ここを含めて4つあります。いずれもエアーサイドにあり、近いゲート番号が付けられているので、探しやすそうです。

▼No. 77 China Eastern Plaza Premium Lounge ―Shanghai Pudong International (Terminal 2)

営業時間:06:00 - 00:00(毎日).
所在地:国際線ターミナル2内、エアーサイド77番ゲートの向かい側2F
利用条件:最大2時間まで/ラウンジ内は禁煙だが喫煙室あり/2歳未満の子供は無料で同伴可/ドレスコードあり(スマートカジュアル)
設備:ソフトドリンク/アルコール類/軽食/テレビ/新聞&雑誌/シャワー/Wi-Fi/インターネット/エアコン/フライトインフォメーション/車椅子利用可

※リポート内容は2017年3月時、ラウンジデータは2017年8月現在のものです。

 

(取材・文/綿引まゆみ

わたびきまゆみ/ワインジャーナリスト

わたびきまゆみ/ワインジャーナリスト

ワイン専門誌や料理系雑誌での記事執筆をはじめ、日本ソムリエ協会webサイトのコラムなどを執筆。ワインセミナー、トークショー、海外のワインコンクール審査員など、幅広い活動を行なっている。チーズプロフェッショナル、ビアソムリエ、コーヒー&ティーアドバイザーの資格も所有。スイーツ好き。

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング