種類が増えた紙とじクリップ「ガチャック」で書類を傷めずひとまとめ!

&GP / 2017年12月6日 7時30分

写真

種類が増えた紙とじクリップ「ガチャック」で書類を傷めずひとまとめ!

その名を知らないという人でも、この小さな金属クリップはどこかで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。これはホチキス痕をつけずに書類や資料をまとめたいときに活躍する「ガチャック」と呼ばれる文房具。本体の先端部分に書類を挟み、通称 “ガチャ玉” と呼ばれる専用クリップを押し出して書類をまとめられる便利アイテムです。

きっちり留められてかさばらず、連射できるので作業も楽々。ガチャ玉は用途に合わせてサイズが揃い再利用もOKと、まさにいいことづくしのアイテムですが、どんなものにも欠点はあるもの。じつはこれまでのガチャックではサイズの異なるガチャ玉にはそれぞれに対応する専用本体が必要でした。さまざまなサイズの「ガチャ玉+本体」を一式揃えておくのは正直面倒、20枚弱のプレゼン資料も50枚超の製品資料も1本のガチャックで済ませたい! そんな願いを叶える新商品がまもなく登場する「3WAYガチャック」です。

「3WAYガチャック」は、これ1本で3種類のガチャ玉が使える優れもの。一見、同形状ながら高さの異なる「ガチャ玉(薄)」「ガチャ玉(中)」「ガチャ玉(厚)」の3種類に対応できるから、20枚までなら薄タイプ、40枚までなら中タイプ、55枚までなら厚タイプと用途に応じて使い分けられます。

▲3種類のガチャ玉(左から薄、中、厚)

普段はスタンダードな中タイプを装填しておき、用途に応じて薄タイプ・厚タイプを在庫しておくといった使い方が可能です。本体1本に各サイズ4個ずつ計12個のガチャ玉がついて、価格は648円。またガチャ玉は薄タイプが55個入り、中タイプが50個入り、厚タイプが45個入りでそれぞれ540円。

▲指へのフィット感にこだわった新形状のボディ

1月1日よりカタログ販売にて先行発売、一般販売は1月10日より出荷開始予定です。

>> OHTO「3WAYガチャック」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング