あると助かる!通常のUSBにもType-Cにも対応のUSBメモリが登場

&GP / 2018年1月14日 22時0分

写真

あると助かる!通常のUSBにもType-Cにも対応のUSBメモリが登場

USBのコネクタは上下・左右の区別がなく、シンメトリーなデザインのUSB Type-Cが主流になりつつありますが、まだType-Aタイプのデバイスも多くありますよね。そのため両タイプのUSBを持ち歩かねばならず、過渡期とはいえちょっと面倒。そこで便利なのが両方に対応するUSBメモリです。使いやすさへの工夫も凝らされているんです。

サンワサプライから登場した「UFD-3TCシリーズ」(オープン価格)は片側がUSB Type-Cコネクタ、もう片側がType-AコネクタというUSBメモリ。MacBookなどのUSB Type-C対応のPC・タブレット・スマホから、Type-A対応のPCやプリンターまでこれ1つで対応します。MacBookにあるデータバックアップしておきたい、Type-C対応スマホにある画像をType-A対応のプリンタで印刷するためにデータ転送したいという時など便利に使えます。

もちろん性能面もバッチリ。USB 3.1 Generation 1に対応しており、対応機種であれば最大5Gbpsの高速データ転送が可能。WindowsとMacの両OS対応ですから両機種間のデータ転送もできます。Windows用のセキュリティソフトが付属している点も安心!

しかも嬉しいのが細やかな工夫。付属のキャップはType-CとAのどちらへもかぶせられますから、片側を使用中に反対側のコネクタにかぶせておくことで破損が防げますし、キャップ自体を紛失するおそれもありません。

Type-Cへの過渡期だからこそ、これは役立ちそう! ストラップホールがついていますからペンケースなどに括り付けておくのもいいですね。

>> サンワサプライ「UFD-3TCシリーズ」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング