ボトル2本を手元に置ける!これロングライド時に助かります

&GP / 2018年1月14日 10時0分

写真

ボトル2本を手元に置ける!これロングライド時に助かります

サイクリストにとって、ボトルケージ(いわゆるドリンクホルダー)は必要不可欠なアイテムです。ケージにドリンクをキープしておけば、わざわざ停車してバッグ等から取り出すこともなく、運転をしながら簡単に水分補給が行えます。

自転車ブランド・DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)が発売を開始した「ダブルケージマウント」は、ボトルケージ2つを左右にズラして取り付けられるというアイテムです。

「ダブルケージマウント」は、トップチューブに設置してある既存のボトルケージ台座にセットすれば、運転を妨げることなく手が届く範囲に2本のドリンクをホールドできます。

マウントは前後方向に約90mm、左右に約20mmの可動域があるので、運転者の体格や自転車のフレームサイズに合わせた設置位置の調整が可能。フレームバッグへの干渉や膝or脚との接触を避けられるだけでなく、本アイテムならダウンチューブでもボトルに手が届きやすい位置に取り付けられます。

マウント本体とボトルケージはアルミニウム素材を採用し、2つの総重量は約116gと軽量。直径73〜77mmの自転車ボトル及び500mlサイズのペットボトルに対応します。2本のボトルをセットしておけば、ロングライド時の水分補給がより一層手軽かつ万全。サイクリストなら今すぐ設置したくなるボトルケージです。価格は3024円。

>> DOPPEL GANGER「ダブルケージマウント」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング