最大120インチ!世界初のゲーム用プロジェクターなら外でも大画面で遊べるぞ

&GP / 2018年3月23日 22時0分

写真

最大120インチ!世界初のゲーム用プロジェクターなら外でも大画面で遊べるぞ

任天堂スイッチなどの携帯ゲーム機はいつでもどこにでも持ち歩けるコンパクトさが魅力。でも、ときには大画面でプレイしてみたいですよね。そんなニーズを受け、任天堂スイッチのサイズにぴったりな、世界初のゲーム機対応マルチプロジェクター「OJOプロジェクター」が登場しました。

白い壁やプロジェクターシートに映し出すことができ、最大120インチの大画面で屋外で4時間可動できるので、キャンプの夜などにみんなで盛り上がれそう。もちろん、ほかのゲーム機やパソコン、タブレットを繋ぐこともでき、映画を楽しんだり、プレゼンや会議での使用も可能です。

「OJOプロジェクター」のサイズは172×80×70mmで、iPad Proと同じくらいの800gという重さ。使い方は簡単で、ゲーム機本体をセットしてスイッチを押せば、最大120インチの大画面にゲーム映像を投影できます。

また、5Wステレオスピーカーを搭載しており、深みのある低音を楽しめます。1回の充電で最大4時間可動するため、電源のない屋外での使用も可能。キャンプなどで大勢でワイワイ遊ぶのにぴったりです。

もちろん、USB端子や4K対応のHDMIも搭載しているので、ゲーム以外にもタブレットやパソコンとつないで普通のプロジェクターとして使うことも可能。映画を鑑賞したり、プレゼンや会議に使ったり、プライベートでもビジネスシーンでも活用できます。

20400mAhのバッテリーを内蔵していて、モバイルバッテリーとしてスマホなどの充電もできるスグレモノなので、アウトドア時に持って行けばなにかと重宝しそうです。現在、クラウドファンディングサイト・Makuakeでは、持ち運びに便利な「OJO特製キャリングケース」と「OJO特製コントローラーグリップ」のセットを限定価格 4万9800円で用意。早割コースも設けられているので、任天堂スイッチプレイヤーは見逃せません!

>> Makuake「OJOプロジェクター」 

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング