見よこの重厚感!コンクリート製のワイヤレススピーカーが誕生

&GP / 2018年4月5日 11時0分

写真

見よこの重厚感!コンクリート製のワイヤレススピーカーが誕生

ワイヤレススピーカーといえば、どこにでも持ち歩ける手頃な軽さとサイズ…そんな思い込みの真逆を行くプロダクトが、米国ニューヨークに本拠を置くオーディオメーカー・MASTER & DYNAMIC(マスターアンドダイナミック)から登場。コンクリート素材を採用したボディは幅41cm×高さ51cm、重さ約16kgというボリューム感。いままでにない重量級のワイヤレススピーカー「MA770」です。

「MA770」のデザインを手掛けたのは、新進気鋭の建築家デイビッド・アジャイ卿。スピーカー本体には音響特性に優れたコンクリート複合材を使用、ジオメトリーなデザインは音質に悪影響をもたらす定在波の発生を抑制しています。

スピーカーユニットとして広域特性に優れた38mm径チタンツイーター1基と100mm径ケブラーコーンウーファー2基を搭載。これら高性能のユニットを、総合100WのClass-Dデジタルアンプがしっかりとドライブします。

ワイヤレスはBluetooth4.1に準拠しており、Bluetooth対応機器からの音楽再生が可能。またChromecast機能を内蔵しており、Wi-Fi経由でSpotifyやSoundcloud、Deezerなどのストリーミングも楽しめます。さらに外部音声入力として3.5mmアナログ入力端子、TOSLINK光デジタル入力端子も装備。

発売はMoMAデザインストア表参道店、およびオンラインストアのMoMAストアにて4月6日より。価格はオープンプライスで、想定価格は22万8000円となっています。

>> MASTER&DYNAMIC「MA770」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング