スマホも、クルマのバッテリー上がりにも!頼れるジャンプスターター

&GP / 2018年4月12日 10時0分

写真

スマホも、クルマのバッテリー上がりにも!頼れるジャンプスターター

“バッテリー切れたヤバい!” の非常事態は、何もスマホだけとは限りません。通勤やプライベートの移動手段として日々ハンドルを握る人にとって、愛車のバッテリー上がりはまさに最悪です。ヘッドライトやルームランプの消し忘れは日頃から意識して確認するのが基本ですが、どんなに心がけていてもついうっかりということは誰しもあるもの。

そんな事態に備えられるアイテムが、エンジンを始動させられるジャンプスターター。「Anker PowerCore ジャンプスターター mini」は、コンパクトサイズでクルマにもスマホにも使える、頼れるモバイルバッテリーです。

「Anker PowerCore ジャンプスターター mini」はスマホ同等のコンパクトボディに大容量バッテリーを搭載するジャンプスターターです。バッテリー容量は9000mAhで、フル充電からおよそ15回のエンジン始動が可能。LEDライト搭載&IPX5準拠の防水仕様により、夜間や悪天候下でも使用できるようになっています。

また、Anker独自の “PowerIQ” 技術搭載により、スマホにもスピーティに給電可能、緊急時の連絡手段を途絶えさせる心配がありません。まさかの事態に備えるモノほど重要視したいのが品質面。「Anker PowerCore ジャンプスターター mini」ではサージプロテクターやショート防止機能を搭載、信頼性・安全性もしっかり確保しているので、ジャンプスターターの使用は初めてでも不安なく使えます。

▲IPX5準拠の防水仕様・LEDライト付きなので、悪天候でも使える。

バッテリー本体と合わせて、Micro-USBケーブル、15V充電器、12Vカーチャージャー、クランプ付ジャンパーケーブルを同梱しており、さらにこれら一式をまとめて収納できるキャリーケースも付属。ロードサービスや周囲の支援を求めにくい場所でアウトドアを楽しむ人なら、お守り代わりに携帯しておいて損はなさそう。防災用品として備えておくのにもいいですね。4月12日より、Amazonおよび一部家電量販店にて発売中。価格は7999円。

>> Anker

 

(文/&GP編集部)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング