無印良品「ナイロン手付ポーチ・薄型」はケーブルやガジェット収納にピッタリ!

&GP / 2018年4月17日 11時0分

写真

無印良品「ナイロン手付ポーチ・薄型」はケーブルやガジェット収納にピッタリ!

旅行先に持っていくガジェット類は、スマホとカメラが定番。出張時にはパソコンが必須という人もいるでしょう。持ち歩くガジェットが増えるほど、それに付随する電源コードなどの付属品も増えるものです。

しかし、小さい袋にまとめると、充電器のコードが絡まったり、入れたものを探すのに苦労したりと、不便なことが多々あります。

どうにかしてきれいに収納できないか。コード類を整理して持ち歩くのが苦手な私の悩みを解決してくれるのが、無印良品の「ナイロン手付ポーチ・薄型」なんです。

■薄型サイズだからカバンの場所をとらない

無印良品の「ナイロン手付ポーチ・薄型」は、もともとは女性が化粧品を収納するためのポーチとして人気です。とはいえ、カラーはブラックでシンプルなデザインなので、男女問わず使えます。

サイズは、高さ約12.5cm×幅20.5cm×奥行6㎝と薄型かつコンパクト。ポーチの上に持ち手があるので、カバンを開けたときに取り出しやすいのも利点です。

素材はナイロンのため、多少の汚れなら水洗いや拭き取るだけできれいになります。旅行に持っていくと知らないうちに持ち物が汚れることがありますが、繰り返し使うものだからこそ、きれいに保てるのはありがたいポイントです。

 

■5つのポケットでコード類もすっきり収納

ポーチが備えるポケットは5つ。ここで特徴なのが、5つのうち4つのポケットはゴムバンドになっているという点です。

普通のポケットにコード類を収納すると、上手く収まらずポケットからコードが溢れがち。しかしバンド型ポケットなら、収納するときにコードの上下の位置を調整しやすく簡単にきれいに収められます。

では実際に、充電器類を収納していきましょう。

▲充電コードやバッテリー、電池、モバイルバッテリーなどを収納していく

コード類と電池がきれいにポケットに収まりました。このとき、コネクタは外してポケットの横に入れましょう。これだけのものを入れてもまだ余裕があり、見た目以上の収納力です。

 

■出張の多いビジネスマンや身だしなみが重要な営業マンにもおすすめ

もちろん、ガジェット以外の旅行に必要な細々とした小物、例えば歯ブラシやコンタクトレンズ、目薬などを収納するのにもぴったり。

長距離フライトが多いビジネスマンなら、機内の狭い洗面台で歯を磨いたり、コンタクトの着け外しをしたりすることも多いでしょう。そんなときも、このポーチがあれば狭い空間を有効に使えます。

また、身だしなみを整えるグッズを普段から持ち歩く営業職の人にもおすすめです。ミニボトルに入れた化粧水やハンカチ、リップクリーム、ヘアワックスなどを収納できます。

無印良品の「ナイロン手付ポーチ・薄型」は990円(税込)。今回は、ガジェットに付随するコード類などを収納しましたが、ライフスタイルに合わせた活用法はいろいろ考えられます。ガジェットポーチを探している人や持ち歩いている小物の整理が上手くできていない人は、一度試してみてはいかがですか。

>> 無印良品「ナイロン手付ポーチ・薄型」

 

(取材・文/中川美紗

なかがわみさ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。「旅」と「アート」が大好き。情報が目まぐるしくアップデートされるスマホやウェブサービスに立ち向かいながら、webメディアを中心に記事を執筆中。

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング