1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

“暑くなればON”や“消臭機能”!冷感家電も機能ちょい足しの時代

&GP / 2018年4月27日 11時30分

写真

“暑くなればON”や“消臭機能”!冷感家電も機能ちょい足しの時代

蒸し暑い日本の夏、欠かせないのが扇風機。その機能は言ってしまえば “ハネを回して風を送るだけ” と、いたってシンプルです。だからこそ選択の決め手となるのは、ちょっとした使い勝手のよさやサイズ感、そしてプラスαで添えられた性能や機能だったりしますよね。

まさにそんなちょい足し機能が光るのが、YAMAZENオリジナルの扇風機シリーズ。毎年好評の同社オリジナル扇風機、今年はエアコンとの併用に便利な機能を備えた2つの新モデルが登場しています。

▲「DCハイリビング扇風機 YHX-HGD30」

まずは、昨年好評だった温度センサー付き扇風機をさらに進化させた「DCハイリビング扇風機 YHX-HGD30」。好みの気温を設定しておけば、室温変化に応じて自動で運転スタート&ストップさせる温度センサーを搭載、寝苦しい季節も快適な眠りをサポートしてくれる優れものです。

今回登場の新モデルでは、羽根部分を旧モデルの5枚から7枚ツインブレードに変更。風の直進性をアップさせるとともに、風量も5段階で調節できるようになっています。最高95.0cmまで高さが調節できるハイポジションタイプだから、睡眠中はもとよりイスに座っていることの多い日中の使用にもぴったり。

▲「DCエアーサーキュレーター YAR-JSD18」

また梅雨を控えたこれからの時期、ぜひ注目したいのが、消臭機能搭載の「DCエアーサーキュレーター YAR-JSD18」。本体に搭載した “トリプルフレッシュバイオフィルター” が、空気中の酸素を使ってニオイの元となる物質を吸着分解。水や二酸化炭素などの無害な成分へと化学的に変化させ、清潔な空気を心地よい風とともに部屋の隅々まで届けます。食事などの生活臭、タバコやペットのニオイ、有害物質ホルムアルデヒドまでしっかり吸着分解。これであのイヤ〜な部屋干しスメルともおさらばできそう!

いずれも4月下旬より発売中で、価格はオープンプライス。公式オンラインショップでは「DCハイリビング扇風機」が1万2800円、「DCエアーサーキュレーター」が1万5900円となっています。

>> YAMAZEN「DCハイリビング扇風機 YHX-HGD30」
>> YAMAZEN「DCエアーサーキュレーター YAR-JSD18」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください