のどの渇きをバッチリレスキュ~!快適に水分補給できる凄技ボトル7選【旅の便利道具】

&GP / 2018年4月28日 18時0分

写真

のどの渇きをバッチリレスキュ~!快適に水分補給できる凄技ボトル7選【旅の便利道具】

旅先での散策中は、ついつい歩き過ぎてしまうもの。そのことを考慮して必携したいのが、水分補給のアイテムだ。特にお勧めは、濾過したクリーンな水を摂取できる浄水仕様、保冷性能に優れたボトル、缶飲料をセットして使えるホルダーの3種類。比較的きれいな川の水を安心して飲めるほか、いつでもキンキンに冷えたお茶や缶ジュースを楽しめる。熱中症や脱水症状などの予防にも有効で、携帯すれば道中を元気に過ごせるはずだ。旅行やキャンプにオススメのボトルを7点紹介する。

▲(左)カタダイン「ビーフリー 0.6ℓ」(中央)mosh!「ボトルコルク 360㎖」(右)サーモス
「保冷缶ホルダー350mℓ用」

<浄水機能付きボトル>

▼飲み口一体型の浄水器が水をクリーンに

カタダイン
「ビーフリー 0.6ℓ」(6480円)

水に含まれる微生物を99.9%、バクテリアを99.9999%除去できる携帯用浄水器。飲み口を兼ねたキャップ部分に0.1μの微細な孔を無数に備えたフィルターがあり、水を詰めてボトルを強く握るとフィルター孔を通過し、浄化される仕組み。 59gと軽量なのも美点だ。

▼250杯分となる150ℓの水をろ過

ブリタ
「BRITA fill&go」(実勢価格1980円前後)

付属の浄水カートリッジを飲み口部分に装着して使う携帯型浄水機能付きボトル。活性炭と不織布を組み合わせたカートリッジは、ミネラル分はそのままに、味やニオイに影響する物質を除去。カートリッジ1個当たりで、150ℓの水をろ過できる。容量600㎖。

▼握って水を押し出すスポーティ仕様

ブリタ
「fill&go Active」(実勢価格2000円前後)

「fill&go」と同じ機能を備え、スポーツやアウトドアでも使いやすいアクティブなタイプ。本体にソフトな素材を使い、容器を握って水を押し出すことで素早く水分補給ができる。コップ代わりに使える保護キャップが付属。容量600㎖。

 

<真空構造の保冷ボトル>

▼優れた保冷効果とオシャレな見た目を両立

mosh!
「ボトルコルク 360㎖」(2700円)

優れた保温性能を発揮する“真空2重構造” の容器を採用。温冷の両方に効果を発揮し、 56度以上と10度以下の飲料の温度を約12時間キープできる(71度以上と8度以下の場合は約6時間)。コルク風の蓋など、クラシックな雰囲気を漂わすデザインも特徴だ。

▼軽量&スリムなのに保冷効果は抜群

サーモス
「真空断熱ケータイマグ JNS-451」(6480円)

スリムな形状でバッグなどにすっきり収まるのが特徴。保温・保冷効力は6時間前後で、67度以上/10度以下。飲み口はワンアクションで素早く開閉可能でき、閉めた時には自動でロックされるのも便利だ。容量450㎖。

 

<缶ペットボトル用の保冷ホルダー>

▼野外のどこでも冷え冷えの缶飲料が飲める

サーモス
「保冷缶ホルダー350mℓ用」(実勢価格1530円前後)
「保冷缶ホルダー500mℓ用」(実勢価格1860円前後)

清涼飲料水やビールなどの缶飲料を缶のまま入れて保冷できるのが特徴。真空断熱構造を採用しているため、缶単体の状態よりも飲み頃の温度をキープできる。本体上部にはラバーリングを備えているので持ちやすい。350㎖用は4色、500㎖は2色のカラーを用意する。

▼ペットボトルや缶飲料に着せる保冷カバー

Objectiboo!
「通せるクージー350 Hide&Seek-リーフ」(1782円)
「通せるクージー500 STAMP-Aged Wood」(1944円)

ペットボトルや缶飲料の温度を保てるスリーブ状のアイテム。側面には指を通せるスリットがあり、片手で缶と皿を持ったり、缶をジョッキのように持って乾杯したりもできる。折り畳んで収納可能。豊富なデザインを用意する。

本記事の内容はGoodsPress5月号32-33ページに掲載されています

(文/高橋智 写真/湯浅立志<Y2>)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング