インテリア加湿器ならcado 世界に誇るmade in japan

&GP / 2015年10月7日 18時0分

写真

インテリア加湿器ならcado 世界に誇るmade in japan

いよいよやってくる“乾燥”の季節。ウイルスや細菌の繁殖などを防ぐため、加湿器は現代では必須のアイテムとなりました。

商品は多くあれど、自分の気に入った機能とデザインを兼ね備えたものがなかなか見つからない……という人には、“インテリア加湿器”cado(カドー)はどうでしょう。

■国内生産に切り替えクオリティアップ!

株式会社カドーは、2012 年「カドー空気清浄機」によりデビューした日本発の家電ブランド。インテリア性の高いデザインが大きな特徴ですが、いわゆる“デザイン家電”の枠に収まらない圧倒的な機能性の高さで注目を浴びてきました。

10月10日発売の「カドー加湿器 HM-C610S」(4万5900円)は、人気モデル「HM-C600S」を国内生産に切り替え、部屋の景観を損なわない細い筒形のハイデザインなフォルムはそのままにスペックアップしたもの。

日本製にすることで、細かなパーツのエッジ、パーツ同士の収まりなど、完成度がアップしています。目につきにくいディテールまでこだわり、世界に誇るニッポンブランドの製品として、より説得力を増した印象です。

また、独自開発の抗菌ゼオライト(沸石)を用いた除菌機能搭載カートリッジをパワーアップさせて、除菌機能を向上しています。タンクの蓋などの構造も使いやすいように改良。

85.5cmの高さに配置された吹き出し口で広い範囲を効率よく加湿し、プレハブ洋室なら17畳、木造和室なら10畳に対応、最大約22時間の連続加湿が可能と十分なスペック。

水に超音波振動を加えてミスト状にするので、ハイパワーでありながら消費電力が低く(1時間あたり約 0.7 円)、吹き出し口に触れても熱くないのが特徴です。水の量がひと目でわかる透明タンクと、上部の蓋を開けるだけで給水できるつくりも便利。

そして、cadoの真骨頂である空気清浄機にも新モデルが登場。11月10日発売予定の「空気清浄機 AP-C200」(5万2920円)は、ニーズの高い22畳タイプで、全方位から空気を吸ってパワフルに浄化する円柱フォルム。

部屋が快適空間に早変わりするハイスペックな加湿器と空気清浄機、その威力を体感してください。

カドー加湿器 HM-C610S
価格:4万5900円
発売:2015年 10月10日
適応床面積:~27㎡(プレハブ洋室17畳)/~17㎡(木造和室10畳)
連続加湿時間:最大22時間
加湿量:(弱)100ml/h (中)200ml/h (強)400ml/h (急速)600ml/h
質量:3.4kg
センサー:温度センサー/湿度センサー/照度センサー
LEDサイン:湿度/給水
タンク容量:2.2L
タイマー:1h/4h/8h
電源:100V 50/60Hz
定格消費電力:25W(弱)/30W(中)/38W(強)/42W(急速:2h)
運転音:34d B A(弱)/36d B A(中)/38 d B A(強)/40d B A(急速:2 h)
本体寸法(突起部含む) :直径270×高さ855mm
交換 用カートリッジ :抗菌カートリッジ(CT- C610:別売)
その他:給水カップ/アロマトレイ/吸水芯5コ/拡散フィン

カドー空気清浄機 AP-C200
価格:5万2920円
発売:2015年11月10日
適応床面積:~36㎡(22畳)
質量:6.3k g(フィルター含む)
センサー:ニオイセンサー/ホコリセンサー/照度センサー
本体色:ブラック/ホワイト
電源:100V 50/60Hz
定格消費電力:最小5.6 W(弱)/最大33 W(急速)
運転音:最小:29 d B A(弱)/最大:59 d B(急速)
空気の供給方向:上面
空気の吸い込み方向:下部側面全周
本体寸法(突起部含む):幅242×奥行242×高さ652mm
交換用フィルター:F L - C 2 0 0 脱臭・集じん・除菌フィルター

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング