うっかり鳴らして近所迷惑!を防ぐアラームロックで盗難防止

&GP / 2018年5月1日 22時0分

写真

うっかり鳴らして近所迷惑!を防ぐアラームロックで盗難防止

盗難防止のアラームをうっかり鳴らしてしまい、恥ずかしい思いをしたことのある人も多いのでは? 自転車・バイク用品ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)から発売されたバイク用アラームロックは、2段階振動感知式だから安心!

▲「アラームde南京錠 Long Joe(ロングジョー)」

「アラームde南京錠 Long Joe(ロングジョー)」(3000円/税抜)は、施錠範囲を一般的なバイク用ロック40mmから約1.8倍長くした73mmに設計。大径のディスクローターへの施錠や、複数のロックチェーンをまとめて施錠することも可能だ。

シャックルを挿入する向きを変えるだけで、簡単にアラームのオン・オフを切り替えられるので、鳴らしたくない時はオフにしておこう。

▲「アラームディスクロック Simple Joe(シンプルジョー)」

「アラームディスクロック Simple Joe(シンプルジョー)」(3700円/税抜)は、ディスクローターに挟み、キーシリンダーを押すだけのシンプルなロック。たった1秒の操作で、直径7mmのロックピンがブレーキディスクを固定する仕組みだ。

いずれも2段階の振動感知式アラームを搭載。一度衝撃を受けたら短い警告音が鳴り、スタンバイ状態の“警戒モード”に。その後1分以内にもう一度衝撃を受けると、10秒間のアラームが鳴る“警告モード”に切り替わる仕組み。1段階目の“警戒モード”で窃盗犯の意欲を削ぐ効果があるのに加え、施錠時や駐輪時などに意図せず接触してしまってもいきなり発報しないというのがうれしい。

しかもアラームは110デシベルと大音量。これは自動車のクラクションと同レベルの音量で、歴代製品で最大音量の設計となっている。これなら少しぐらい離れた駐輪場で何かあっても異変に気づけるぞ!

ワイヤーがオレンジなのも、抑止力効果を期待できそう。リマインダーワイヤーが標準装備で、片側をハンドルなどに掛けておくことで、ロックの外し忘れ防止にもなるのも、実はポイントが高いのでは? 使い勝手のいい安心ロックで、ツーリングシーズンを快適に過ごそう!

>> DOPPELGANGER「アラームde南京錠 Long Joe(ロングジョー)」
>> DOPPELGANGER「アラームディスクロック Simple Joe(シンプルジョー)」

 

(文/&GP編集部)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング