海外旅行時に抜いたSIMカードを失くさない方法

&GP / 2018年5月17日 20時0分

写真

海外旅行時に抜いたSIMカードを失くさない方法

海外でこそ活躍するのがスマホやタブレット。通話はもちろん、地図や翻訳アプリ、現地情報のチェックにSNSでのリアルタイム発信などなど、旅に便利な機能が満載です。

滞在先でスマホを使う方法はいろいろありますが、ふだん使っているのがSIMフリー端末なら現地でプリペイドSIMを購入するのが一番手っ取り早い。でも無事SIMを入れ替えたあとになってふと気づくのは、抜き取ったSIMカードの保管先がないこと。手帳なりポーチなり、とにかく帰国まで無くさない工夫をしておけばいいのですが、何しろ小さなモノだけに “これなんだっけ?” なんてつい何気なく捨ててしまいそうで怖い…。

そんな時に便利なグッズを発見! ロア・インターナショナルからこの春新発売の「S-keeper」(1200円/税別)です。

 

「S-keeper」は、うっかり無くしやすいSIMカードを収納し、確実に保管するためのSIMカードホルダー。シリコン製のケース裏面に、SIMカード1枚と添付のイジェクトピンがスマートに収められるようになっています。

▲「S-keeper グリーン&グレー」

すべりにくいシリコン素材のリングは伸縮自在、SIMカードの出し入れもしやすく、取り付けた場所からずれにくいのもポイント。手帳やスマホケースのフリップなど目につきやすい場所に挟んでおいてもいいし、パスポートに留めて保管しておいても安心。収納しているモノがはっきりわかるSIMカードとピンのイラスト付きで、紛失防止に役立ちます。

▲「S-keeper ピンク&イエロー」

グリーン&グレー、あるいはピンク&イエローのポップなカラー2色がセットになっているので、同行者と使い分けるのもいいですね。同社オンラインショップにて発売中。

>> My CASE shop「S-keeper」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング