また断線したよ…を解決するには丈夫な充電ケーブルしかありません

&GP / 2018年5月17日 22時30分

写真

また断線したよ…を解決するには丈夫な充電ケーブルしかありません

スマホ本体を機種変しても、充電器やケーブルは以前から使っていたものを引き続き使っている人は多いはず。ふと気づけばコネクタ周りにねじれや被膜破れを発見、なんて決して珍しいことではありません。

毎日抜き差しを繰り返していれば、傷んでしまうのは仕方ない。でも断線のたびにイライラしながら間に合わせのケーブルを何度も買い直すより、いっそ超頑丈な充電ケーブルに換えてみるのはいかが? ロンドン生まれの「ANCHOR CABLE(アンカーケーブル)」(3481円〜)は、次々とケーブルを買い換えてきたあなたにとっての “最終走者(アンカー)” になるかもしれません。

メタリックなルックスからして、ちょっと他とは違うことを感じさせる「アンカーケーブル」。ステンレススチールを採用した特殊構造がケーブル強度のアップを実現、開発元の耐久テストによれば一般的な高強度ケーブルの4〜6倍もの折り曲げ耐性を持つとのこと。

また抜き差しの際に最も力のかかるケーブル先端部分にマグネットチップを採用することで、各種デバイスとの脱着時もスムーズ。ケーブルのコネクタ部分をデバイスに近づけるだけで磁力でピタリと吸着、そのまま充電スタートできるので、過剰な力を入れてコネクタやケーブルを傷める心配も無用です。

▲ケーブルの端子は、Android、iOS、USB-Cをすべて同梱

また18AWG銅ケーブルの採用により、他社ケーブルよりも低抵抗での高速充電が可能。スマホ以外にモバイルバッテリーやゲーム機など幅広いデバイスに対応できるよう、充電側の変換端子を同梱。用途に合わせてmicroUSB、Lightning、USB-Cそれぞれの端子を選んで使えるようになっています。

現在クラウドファンディングサイト・Makuakeでプロジェクト受付中。支援コースは3481円コースからで、募集期日は7月14日まで。リターンの発送は10月を予定しています。

>> Makuake「アンカーケーブル」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング