最長約50km走行可!原付ナンバーで公道を走れる電動スクーター登場

&GP / 2018年5月17日 18時0分

写真

最長約50km走行可!原付ナンバーで公道を走れる電動スクーター登場

近〜中距離のお買い物や日々の通勤にちょうどよいのがスクーター。燃費や維持費の点でも、クルマより気軽に導入できるのが魅力です。自動車でも徐々にEVが普及してきましたが、今回紹介するのは電動スクーター。原付一種免許で運転でき、充電はごくごく普通の家庭用コンセントでOK! おうちの “中” でも充電できますよ。

アクセスより登場した「スニーク77」(19万8000円)は、原付免許で運転できる、軽快な街乗りスクーター。エッジが効いてスポーティーなデザインは大人の男性にもピッタリ。カラーはブルー、シルバー、レッドの3色で展開。

動力であるリチウムバッテリーは家庭用の100Vコンセントで充電可能。取り外しもできるので、バッテリーだけを室内に持ち込んでの充電もできます。充電時間は5〜6時間ほど。走行距離は最長で約50km(※時速30Km/h定値走行テスト時)。必要に応じてバッテリーを2個搭載できます。

スマートキーやLEDライト、USB充電ソケットも搭載で利便性が高く、走行面ではモノクロスサスペンションの採用で軽快な乗り心地。原付二種版で2人乗りも可能な「スニーク77-2」(25万8000円)もラインアップしています。

今スクーターをお持ちでない方も、クルマの代わり、あるいは自転車の代わりとして検討してみてはいかがでしょう。

>> アクセス「スニーク77」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング