iPhoneを夏仕様に着せ替えて爽やかさを演出しよう

&GP / 2018年7月9日 6時30分

写真

iPhoneを夏仕様に着せ替えて爽やかさを演出しよう

思いがけず梅雨明けが早く、夏が到来! 帽子やサンダルを準備するとともに、スマホも夏仕様に着せ替えてみませんか? 爽やかな白のケースなら夏小物としてのアクセントとしてうってつけ。タフな素材なので、出歩くことが多い夏にピッタリです。

iPhoneケースや革小物を手掛ける・GRAMASから登場するのはiPhone用のPUレザーケース「GRAMAS COLORS」(7月10日発売)。シェル型(3500円)と手帳型(4000円)が揃いますが、いずれも潔いホワイトが印象的。スマホケースというとシックなブラウン、ブラックを使っている人も多いと思いますが、夏用に着せ替えたい!と思う爽やかさです。

▼「GRAMAS COLORS "EURO Passione" Shell PU Leather Case for iPhone 8 White」(シェル型PUレザーケース)

シェル型ケースは薄くシンプルなデザインなので、ビジネスシーンにおいても自然に使うことが可能。ポリカーボネート芯材のエッジ部分をレザーと同色の専用塗料で仕上げるなど、細部も丁寧に作り込んであり、ケースの質感をより一層高めています。また、背面や画面を下にして置いても、iPhone本体のカメラやディスプレイ面は直にテーブル等には接触せず、しっかりと保護してくれます。

▼「GRAMAS COLORS "EURO Passione" Book PU Leather Case for iPhone X White」(手帳型PUレザーケース)

ベルト類や装飾を省いたシンプルな手帳型。iPhoneの薄さを活かすため、合成皮革を極限まで薄くして、手帳型でも約15mmの薄さを実現しています。芯材を削り凹面を作ることによってカードポケットにはカードを1枚入れても膨らまないようになっているのも嬉しいところ! 通話スピーカー用ホールがあるため、フラップを閉じたままでもスマートに通話ができます。

▲ケースの端を折り込んでステッチを施すことによって高い強度を実現。とりわけ角の曲線部分には職人の技術力が要求される「寄せ」を行い、美しく仕上げている。

シェル型、手帳型ともにQi対応でケースを装着したままでもワイヤレス充電が可能。シュリンク調の合成皮革ですから、傷に強くお手入れが簡単というのもイイですね。

>> GRAMAS「GRAMAS COLORS 」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング