自宅でも映画館のような臨場感あるサウンドを体感できるんです

&GP / 2018年7月8日 8時0分

写真

自宅でも映画館のような臨場感あるサウンドを体感できるんです

3DやVRなど、映像はより立体的でリアルに進化していますが、サウンドが平面的ではその臨場感も半減ですよね。複数のスピーカーを前後左右取り囲むように配置すれば立体音響が楽しめますが、それには設置する場所が必要ですしコストがかかります。
「もっと手軽に3Dサウンドを楽しみたい」という人々のために登場したのが、サードウェーブの「デュアルドライバ3Dヘッドフォン DN-915278」(4980円/税別)です。

大小2つのドライバを配置することにより、あらゆる方向から音が迫ってくるような、立体感のあるサウンドを実現しています。

上海問屋といえば、ユニークかつ実用的なデジタルガジェット好きにはおなじみのショップ。そんな上海問屋から限定販売されるのが、「デュアルドライバ3Dヘッドフォン DN-915278」です。

そのヒミツは、40mmと23mmの大小ふたつのダイナミックドライバ。このふたつのドライバを独自のテクノロジーに基づいてレイアウトするという、ヘッドフォンでは珍しいデュアルドライバ仕様になっています。これにより、音の方向だけでなく距離感まで感じられるような、自然で臨場感あふれる3Dサウンドが実現しました。

深みのある低音とフレッシュな高音を実現しており、ヘッドフォンならではの高い遮音性も魅力。映画鑑賞はもちろん、ゲームやVR映像、ライブ音源などを楽しむ際にこの3Dヘッドフォンを使えば、自宅でも映画館のような迫力あるサウンドを味わえ、その世界に没入できそうです。5000円程度という価格で3Dサウンドが楽しめるなんて、お得感がありますね。

現在、全国のPC専門店ドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトで発売中。ドスパラ店舗では試聴もできるので、その3Dサウンドを体感してみたい人は足を運んでみては。

>> ドスパラ「デュアルドライバ3Dヘッドフォン」 

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング