骨伝導スピーカーがあればお風呂がライブハウスに!

&GP / 2018年7月13日 11時30分

写真

骨伝導スピーカーがあればお風呂がライブハウスに!

騒音や喧噪に妨げられず、また耳や耳穴を塞ぐことなくクリアなサウンドを楽しめることで、改めて注目されるようになった “骨伝導(こつでんどう)” 。このシステムを応用したデバイスが続々と登場している中、クラウドファンディングサイト・Makuakeで支援募集が始まったスピーカーに大きな注目が集まっています。

BoCo(ボコ)から発売される「docodemoSPEAKER(どこでもスピーカー)」(1万9800円〜 7月13日現在)は、独自の特許技術による直径52mmの骨伝導デバイスが振動し、設置場所やモノを震わせることでスピーカーのようにパワフルなサウンドを生み出します。

外寸は約77mm径×高さ54mmで、重さは約360g。音源となる機器への接続はBluetooth 4.1と3.5mmステレオミニプラグの2種類が利用できます。電源はmicroUSBによる内蔵バッテリー(リチウムイオン電池)への充電式で、フル充電時(約3時間)は連続約7時間の使用が可能。

生活用水防水仕様なので、キッチンなどの水回りでも気にせずに使えます。カラーバリエーションはSilver Black、Violet Blue、Royal Burgundy、Chrome Yellowの4色が用意されています。

▲豊富なカラーバリエーション、好みに合わせて選べる

また、Makuakeでの支援限定で、お風呂専用アクセサリーの「bathCAPSULE(バスカプセル)」が同梱されます。完全防水の透明なカプセルで、付け外しも非常に簡単。このカプセルに「docodemoSPEAKER」を入れ、お風呂の中に沈めれば…何と湯舟全体がスピーカー化! 音の振動が全身を包み込むという、これまでに感じたことのないサウンドを体感できます。

▲「bathCAPSULE」は簡単に取り付け可能、バスルームがライブ会場に!?

小さなボディながら100W級ホームオーディオクラスの重低音サウンドを、場所を選ばず楽しめる骨伝導スピーカー。色々な場所やモノの上に置いて、自分のお気に入りのサウンドを見つけ出してみてはいかが?

Makuakeでは既に目標金額の2倍以上となる支援を獲得しており、7月13日現在で1万9800円にて購入可能。先着限定で2個セットのコースも用意されています。

>> Makuake「docodemoSPEAKER」×「bathCAPSULE」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング