入れたいモノで選びたい!洋服に響かない4種類の薄財布

&GP / 2018年7月20日 11時30分

写真

入れたいモノで選びたい!洋服に響かない4種類の薄財布

クレジットカードや電子マネーが普及し、ポイントカードもスマホなどに一元化できるこの時代、パンパン状態の財布からは解放されつつあるという人も多いようです。そんな人々にぴったりなのが、究極のミニマル財布「UltraThinシリーズ」(2680円~ 7月19日現在)。コンパクトなだけでなく、4つのタイプの中からニーズやシーンによって使いやすいものを選べます。

薄型財布「UltraThinシリーズ」のバリエーションは、「CIRCLE」「FLIP」「CLIP」「CLASSIC」の4種類。

 

▲「CIRCLE」

最も小さいサイズが約94×58×10mmの「CIRCLE」(2680円~)です。一枚革を継ぎ目なく丸く仕上げたこの財布は、カードスロットに最大7枚のカードと紙幣、コンパートメント部に鍵などを収納でき、ゴムバンドがカードの落下を防ぐ構造です。胸ポケットにも入るスリムな形状で、最低限のものを持ち歩きたいという人にぴったりです。

▲「FLIP」

“さっと動かす” “さっとめくる”という意味を持つ「FLIP」(2880円~)は、小型化と実用性を両立させたふたつ折りのカード・お札入れです。カードスロットを4つ備えており、うちふたつはカードを取り出しやすい穴つき。お札を半分に折って収納できるコンパートメントも設けられています。

▲「CLIP」

「CLIP」(2880円~)は、カードケースが付属したマネークリップ型。カードスロットは5つあり、外側のクリップにお札を挟む構造で、薄くて軽く、使いやすい財布です。内蔵された強力なマグネットがお札をしっかりとホールドし、落とす心配はありません。

▲「CLASSIC」

そして「CLASSIC」(2980円~)は、コンパクトでありつつしっかりと物も入れたいという人のための財布。約104×87×9mmのボディに5つのカードスロット、お札を入れるキャッシュコンパートメント、小銭や小物を収納できるシークレットポケットを備え、重さわずか43g、厚さ1cm未満というスリムさを実現しています。

▲「CLASSIC ブラック」。全てのシリーズでブラウン・ブラックの2色展開

どれも、独特のツヤがあり肌触りの良い上質なオイルレザーを使用しており、使い込むほどに風合いが増していきます。型押しされたロゴも主張しすぎずオシャレです。
さらに、特別な裏材を採用しているため、磁気不良もスキミングもしっかりガードしてくれる、機能性の高いアイテムです。

カラーは、ブラックとブラウンの2色展開。現在クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにてプロジェクト展開中で、全セット4個(8340円)など特別価格のコースも用意されています。4つを揃えてシーンごとに使い分けたり、友人にプレゼントするというのもいいかもしれませんね。

>> GREEN FUNDING「UltraThinシリーズ」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング