トリック決まるとチョー気持ちいい!最新トイは空飛びまくり!

&GP / 2018年8月4日 9時0分

写真

トリック決まるとチョー気持ちいい!最新トイは空飛びまくり!

ベースは同じなんですが、ドローンの人気は高まるばかりだというのに、すっかり肩身の狭くなってしまったのがラジコン系のおもちゃ。ならば、思い切ってドローンの方へおもちゃを寄せてしまえばいいじゃない! …という話があったかどうかは定かではありませんが、ドローンの操作感覚を彷彿とさせるフライト系のラジコンが登場しました。

ハピネットが発売を開始した「ラジオコントロール エアーボード1440°(フォーティーンフォーティ)」(6458円)は、一台でボードとパラグライダーの異なるふたつの遊びが楽しめる次世代型フライトR/Cです。

ボーダー姿のプレイヤーフィギュアが乗る本体には2基のプロペラが搭載され、コントローラーで前進後進&上昇下降を自在に操縦できます。難易度が高い離着陸操作がオート離着陸ボタンで簡単に行えるため、フライトR/C初心者でも安心して楽しめます。

さらにコントローラーには“トリックボタン”を搭載。空中を舞台に、スノーボードさながらの華麗なトリックを披露してくれます。プレイヤーフィギュアを本体から取り外して配置を変え、付属のパラグライダーパーツ+ラインパーツを装着すれば、新たな形態となるパラグライダー仕様に。優雅な滑空アクションや、パラグライダー独自のトリックも楽しめます。

2.4GHz帯の電波を使用し、操作可能距離は約15mと広域。最大で6台同時に飛行させられるので、仲間同士でレースといった楽しみ方もOK。盛り上がること間違いなしでしょう。

本体の全長は約12.5cmの手のひらサイズ。USBケーブルで充電され、フル充電で約5分間の飛行が可能です。室内はもちろん、風が弱い日なら屋外でも存分に楽しめるフライトR/C。大人も子どもも夢中になって遊べそうですね。

>> ハピネット「エアーボード1440°」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング