まるでマシュマロ!極厚ソールがもたらす最高のクッション性

&GP / 2018年8月5日 22時0分

写真

まるでマシュマロ!極厚ソールがもたらす最高のクッション性

本格派のランナーなら、2017年に日本に本格上陸したランニングシューズブランド「HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)」は、もうご存知でしょう。ちょっと驚くほどの厚さのソールと、それによる“マシュマロのような”クッション性で一躍注目の的となったこのホカ オネオネの人気モデル「BONDI(ボンダイ)」が全面的に刷新され、「BONDI 6(ボンダイ 6)」(2万2680円)となって8月中旬に登場します。

優れたクッション性とグリップ性はそのままに、より通気性の高いアッパーを採用し、軽量性と安定性が向上したソールにアップデートするなど、さらに進化を遂げています。

HOKA ONE ONEのランニングシューズの最大の特徴といえば、他に類を見ない厚さのフルEVAミッドソールです。ブランドキャラクターの「走るマシュマロ」が表すように、その極上のクッション性はまるで「マシュマロのよう」と形容されるほど。

なかでも「BONDI」は、ホカ オネオネのロードシューズラインナップで最もクッション性の高い人気モデル。このモデルの優れたクッション性とグリップ性はそのままに、さらに全面アップデートしたのが新モデル「BONDI 6」です。

▲「BONDI 6 メンズ」(2万2680円)サイズ:25.0~29.0cm カラー:カリビアンシー / ストームブルー

接地面が多いフラットウエスト構造にすることで、より高い安定性を発揮。新しいラバーアウトソールパターンを採用し、軽量性と耐久性も向上しています。

また、アッパーには新しく高い通気性を誇るエンジニアードメッシュを採用し、快適性がアップしました。

▲「BONDI 6 メンズ」(2万2680円)サイズ:25.0~29.0cm カラー:アロイ / スチールグレー

引き続き、スムーズな足運びを促してくれる独自のメタロッカーテクノロジーも搭載し、滑らかでバランスの取れた走り心地を実現しています。蒸れにくく疲れにくい、夏場の長時間ランニングにぴったりの一足です。

▲「BONDI 6 メンズ」(2万2680円)サイズ:25.0~29.0cm カラー:ブラック / ブラック

メンズ、ウイメンズともに3色展開で、価格は2万1000円(税別)。8月中旬より発売です。

▲「BONDI 6 ウイメンズ」(2万2680円)サイズ:22.0~25.0cm カラー:ボイセンベリー / ブルーデプス ※他2色あり

また、発売にあわせて、「BONDI 6」を試し履きできるトライオンイベントを各地で開催するそうなので、その履き心地をまずは体感してみたい人は、特設サイトをチェックしてみて。

>> ホカオネオネ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング