累計1000種突破の「トミカ」から26年ぶりにフェラーリが出るぞ!

&GP / 2018年8月6日 6時30分

写真

累計1000種突破の「トミカ」から26年ぶりにフェラーリが出るぞ!

今や日本を代表するおもちゃであるタカラトミーのミニカー“トミカ”。累計発売車種が1000種類を突破した世界的なミニカーブランドから、待望の新シリーズが8月18日に発売されることとなりました。

今回フィーチャーされたのは世界的スーパーカー、フェラーリ。なんとトミカでフェラーリが発売されるのは26年ぶりだとか。

 

フェラーリシリーズ第一弾となる今回のラインナップは「トミカ No.62 ラフェラーリ」「トミカ No.62 ラフェラーリ(初回特別仕様)」「トミカプレミアム 08 テスタロッサ」「トミカプレミアム 06 テスタロッサ(トミカプレミアム発売記念仕様)」の2車種・4モデルと、展示ブースやショールームをリアルに再現できる「フェラーリショールーム」の計5種類です。

▲「トミカ No.62 ラフェラーリ」

▲「トミカ No.62 ラフェラーリ(初回特別仕様)」

通常ラインに投入される「トミカ No.62 ラフェラーリ」(各450円/税別)は、世界限定で500台のみ生産されたスーパーカー“フェラーリ・ラフェラーリ”がモデル。見る者を圧倒する特徴的なフォルムだけでなく、トミカシリーズでは極めてレアとなるヘッド&テールライトの別パーツ採用など、その造形のリアルさは細部に至るまで追求されています。

▲「トミカプレミアム 06 テスタロッサ」はリトラクタブルヘッドライトが開閉可能!

▲「トミカプレミアム 06 テスタロッサ(トミカプレミアム発売記念仕様)」

大人向けトミカとして細部にいたるまで造形にこだわったトミカプレミアムからは「トミカプレミアム 06 テスタロッサ」(各800円/税別)が発売に。こちらは言わずとしれた1984年発表のフェラーリを代表する名車です。展開/収納式のヘッドライトをアクションに採用し、同車最大の特徴であるサイドスリットも忠実に再現されるなど、ファン納得の仕上がりとなっています。

▲「フェラーリショールーム」

さらに今回は、「フェラーリショールーム」(2500円/税別)も発売されます。クリアパーツを多く使用することでショールームの高級感を演出。パーツを組み替えることで、スーパーカーの華やかなイメージに合わせたモーターショー展示ブースも再現できます。

その希少性ゆえ、両モデルとも実車を目の当たりにできる機会は相当に少な目。1/62スケールながら細部に渡って再現されたトミカのフェラーリで、雰囲気以上の感動を味わってみてはいかがでしょうか。

なお、“トミカ博 in YOKOHAMA”などのイベント会場では開催記念モデル「トミカイベントモデル No.27 ラフェラーリ」(700円/税別 8月18日発売)が、また公式ショッピングサイト・タカラトミーモールでは、8月25日より「タカラトミーモールオリジナル トミカプレミアム テスタロッサ」(800円/税別)がそれぞれ販売されます。

▲「トミカイベントモデル No.27 ラフェラーリ」

▲「タカラトミーモールオリジナル トミカプレミアム テスタロッサ」

ティフォシならずとも、要チェックですよ!

>> トミカ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング