最大出力45W、大容量50000mAhのモバイルバッテリーが役立つ場面とは

&GP / 2018年8月10日 19時0分

写真

最大出力45W、大容量50000mAhのモバイルバッテリーが役立つ場面とは

災害の多さが際立ったこの夏。9月1日の防災の日を前に、防災グッズを見直したいという方にぜひおすすめしたいアイテムが登場しました。近年の防災グッズにおいてはマストアイテムといえるモバイルバッテリーなのですが、なんと最大出力45Wで容量は50000mAh! もしもの時にきっと役立ちます。

ティ・アール・エイ社のモバイルバッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」(1万9800円)。バッテリーには珍しいおにぎり型ということで可愛らしさも感じますが、これがなかなかのスグレモノなんです。そのワケは50000mAhという特大容量! iPhone 8なら約17回もフル充電できるほどです。最大出力も45Wというパワフルっぷりですから、災害時にうってつけ。しかもLEDライトまで付いており、なんとも頼もしい存在です。

災害時以外にも、例えばキャンプの相棒としても適任。簡易防滴カバーも付いていますし、ポートが3つありますからテント内で各自がスマホ充電することも可能です。それに何と言ってもおにぎり型がテントっぽくてイイかも…!?

収まりのいい形ということで、コンセントが遠くて使いにくい会議室のテーブルに1台常備するのもおすすめです。

>> cheero 「cheero Power Mountain 50000mAh」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング