待ってた!キャップ気分でかぶれる自転車用クッション付キャップ

&GP / 2015年11月3日 11時55分

写真

待ってた!キャップ気分でかぶれる自転車用クッション付キャップ

秋は自転車に乗るのが気持ち良い季節。ちょっとした移動を、電車やタクシーから自転車に切り替えれば健康にもいいし、週末に郊外に出かけて、レジャーとしてサイクリングを楽しむのも良い。

この季節なら涼しいから、秋コートやジャケットを着ていても、汗だくになることもない。

■ファッションに合わせたキャップで頭を守る!

気をつけなければいけないのが、自転車は基本的に車両扱い。車道を走るのがルールだし、安全面を考えれば自転車でももちろんヘルメットを被ったほうがいい。しかし、そこで悩むのがヘルメットのデザインだ。競技用や横乗りスケボー向きのヘルメットは、誰にでもコーディネートしやすいわけじゃない。

「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」は、そんな悩みに応えて、普段の服装にも合わせやすい帽子のようなデザインのカスク「ブリムカスク」(7776円)を提案。

シンプルでスリム、軽いデザインが普段使いに適している。クッション材に衝撃吸収性に優れるEVAフォームを、芯材に軽量性と強度を兼ね備えるポリプロピレンを採用。頭にフィットする柔軟性も特徴だ。

これならキャップをかぶるように、秋口のファッションアイテムに取り入れられそう。ブラック、レッド×ネイビー、ホワイト、ブラウン、ネイビーの5色展開なので、コーディネートに合わせて楽しんでみては。

*カスクには通常のヘルメットほどの保護性能はありません。

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング