このディレクターズチェア、想像以上に小さく畳めるんです

&GP / 2018年8月28日 21時0分

写真

このディレクターズチェア、想像以上に小さく畳めるんです

アウトドアの定番チェアといえばディレクターズチェアですね。移動の多い映画監督が、撮影時に持ち運びしやすい折り畳み椅子を使用したことがその名の由来。その携帯性から今やアウトドアになくてはならない存在です。

そんなディレクターズチェアに、便利なサイドテーブルがついた「ディレクターズチェア サイドテーブル付き」(3780円)がFIELDOORから発売されました。

このチェアの最大の特徴は折り畳んだときのサイズ。奥行き13cm×幅48.5cm×高さ48cmと、かなりコンパクトになるのです。サイドテーブルまでついているのに従来のディレクターズチェアより小さくなるので持ち運びがラク! 取っ手もついているので本当に便利なんです。

もちろん組み立てもカンタン。左右のアームレストを広げてバックレストを起こし、左右にチェアを広げたら座面下のフレームを広げて固定。最後にサイドテーブルを持ち上げて固定すればOK。女性でもラクに組み立てられます。

サイドテーブルもしっかり安定しているので、テーブルに手を伸ばさなくてもドリンクなどを手元に置いておけます。これならアウトドアだけでなく、自宅のベランダや庭に置いてもくつろげますね。

カラーはブラックとダークブラウンの2色。アウトドアに興味がないアナタも、涼しくなってくる秋の夜長をベランダでゆったり楽しめますよ。

>> FIELDOOR「ディレクターズチェア サイドテーブル付き」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング