10月1日はコーヒーの日!朝の美味しい1杯を味わえる最新コーヒー道具6選

&GP / 2018年9月30日 15時0分

写真

10月1日はコーヒーの日!朝の美味しい1杯を味わえる最新コーヒー道具6選

朝起きたらちょっと肌寒い…、そんな日が増えました。そろそろ寝起きの温かいコーヒーが美味しい季節になってきましたよね。

実は10月1日は「コーヒーの日(International Coffee Day)」とされています。これは、国際コーヒー機関(International Coffee Organization)によって定められたもので、コーヒーの“新年度”になります。日本では、ちょうど秋っぽくなってきて、温かいコーヒーが欲しくなる時季ですよね。

そこで今回は、最新のコーヒー道具をご紹介します。今年の寒い季節は、新たな道具で美味しいコーヒーを味わってみませんか?

■家族にうれしい5杯用

イギリスのキッチン家電メーカー、ラッセルホブスのコーヒーメーカーはたっぷり5杯分を淹れられます。フィルターはペーパーが必要ない“パーマネントフィルター”で、直接粉を入れて使う方式。またタイマー付きなので、寝る前にセットしておけば、朝コーヒーの香りで目覚められますよ。

>> フィルターいらずでたっぷり5杯分!インテリアにも映えますよ

■コーヒーをポットの下から撹拌して味を均一に

世界で初めてペーパードリップ方式を生み出したドイツのメリタ。そんなメリタの最新コーヒーメーカーに搭載されたのが“アロマツイスター”。落としたコーヒーが下から撹拌されるようにポットに入っていくことで、抽出前後で味が異なってしまうことを防ぎ、あとからかき混ぜる必要なく、落としたコーヒー全体を均一な味にしてくれる機能です。こちらも5杯用と大容量タイプなので、ポットのどの位置のコーヒーでも美味しく味わえるのはうれしいですよね。

>> メリタ最新コーヒーメーカーの「アロマツイスター」機能って何?

 

■インスタントを手軽なままでさらに美味しく!

インスタントコーヒーのメジャーブランドである「ネスカフェ ゴールドブレンド」。もちろん、ただお湯を注ぐだけでコーヒーが完成するのですが、このゴールドブレンドをさらに美味しく味わえるのが「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」です。上部の容器にゴールドブレンドを入れ、水をセットしておけば、あとはボタンひとつでOK。これだけで、まるでカフェのようなきめ細やかなクレマ(泡)がのったコーヒーが入れられます。しかも最新モデルは、スマホのアプリを使って、ブラックコーヒーからエスプレッソ、ラテ(別途「ネスレ ブライト」が必要)まで好みの味にコントロールが可能です。手軽に本格的なコーヒーを味わえますよ。

>> コーヒーをスマホで淹れられたらラクちんじゃん!

■朝から自宅でカフェ気分!

カフェのカウンターに置かれたエスプレッソマシン。かっこいいですよね。自宅にも欲しいとは思うけど、大きすぎるんだよね。そんなことはありません。デロンギのエスプレッソ/カプチーノメーカーには、自宅用としてピッタリなコンパクトサイズもあるんです。もちろん、ラテやカプチーノに欠かせないフォームミルクを作れる泡立て用フロッサー付き。さらに、粉だけではなくカフェポッドにも対応しているので、飛び散りやすいエスプレッソ用の粉で周りを汚してしまう心配もありません。

>> テーブルで手軽にエスプレッソな朝を実現してくれますよ

 

■そろそろハンドドリップデビューしてみる?

サードウェーブコーヒーの人気に伴い、電気ケトルにもドリップケトルのような細口タイプのモノが増えてきました。ビタントニオの「温調ドリップケトル・ACTY」もそのひとつ。1℃単位で温度を調整できるので、本格的なコーヒードリップにも最適です。またドリップ中にも一定の温度を保ってくれるバリスタ機能付きと、さすがは元ブルーボトルコーヒーのバリスタが監修しただけあり、本格派でもちょっと使ってみたくなる仕様になっています。

>> 美味しいコーヒーが淹れられない?だったらまずは温度を意識してみよう

 

■純金メッキ製でコーヒーの味を損なわない

ハンドドリップでコーヒーを淹れる際に必要なフィルターですが、実はいくつかの方式があります。最もメジャーなのはペーパーですが、他にも布を使うネルと金属フィルターがあります。中でも金属フィルターは、ペーパーでは吸収されてしまうコーヒーの油分なども抽出できるため、風味の強いコーヒーを淹れられる点が特徴です。しかもこのフィルターは、化学変化に強い純金でメッキされているため、金属フィルターにありがちな微かな金属臭などが少なく、コーヒー本来の香りや味を楽しめます。

>> “純金”メッシュフィルターで淹れたコーヒーってちょっと贅沢な気分になりますね

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング