使うほどに愛着が湧く!レザーの質感が美しい手帳にも合うブックカバー

&GP / 2018年10月5日 15時0分

写真

使うほどに愛着が湧く!レザーの質感が美しい手帳にも合うブックカバー

読書の秋…という言葉がありますが、皆さん、本は読まれていますか? 最近は電車の中もスマホを見ている人ばかりで、文庫本を読んでいる人って見かけなくなりましたね。通勤途中や立ち寄ったカフェなどで、文庫本をさっと取り出して読んでいる人に出会うと、素敵だな…って思います。あぁ、ブックカバーも美しい。一体、どんな本を読んでいるんだろう…。

あの人が使っていたレザーカバー。天然の革が生み出す自然な表情に、使い込んだ感じの艶やかな色あい。シワやキズさえ絵になっている。革が手になじんでいて、なんだかものすごくカッコいい…。あなたが見とれていた、そのブックカバー、栃木レザーでお馴染みのレザーブランド・HUKUROから登場した「包んで守る 手帳にも使えるブックカバー」(1万800円〜1万2960円)です。

▲文庫本A6サイズとビジネス書B6サイズの2サイズ(画像はビジネス書B6サイズ)

その名の通り、 “包んで守る” がポイント。ゴムの伸縮性が、どんな厚みにもフィットし、 スライドするフラップが大切な本を包み込んで守るという仕組みです。カバーを着けるたびに調節をすることなく、いつも通りに使って自然とぴったりフィット。 これまでに無かった新しい発想が生み出した「守ってくれる安心感」が魅力のレザーカバーです。背面にはペンホルダーがついていて、手帳カバーとしても使えます。

▲しおりはカバーと一体になっているのでなくす心配なし

文庫本A6サイズ:H16.5×W11.5×D1.8cm 90g 1万800円と、ビジネス書B6サイズ H20.8×W15.0×D2.5cm 120g 1万2960円の2種類。いずれも、オレンジ、グリーン、ブラウン、ブラック(赤糸)、ライトブラウン、ブラック(黒糸)の6種類展開です。世界でひとつしかない革の表情と、繊細な機能性。文庫本に、来年の手帳カバーに。長く使い込むことによって、オリジナリティーが高まるレザーの魅力を感じてみてはいかがですか。10月4日現在、楽天やYahoo ショッピングにて発売中です。

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング