TIMBUK2のロールトップリュックならゲリラ豪雨も怖くない

&GP / 2018年10月6日 11時0分

写真

TIMBUK2のロールトップリュックならゲリラ豪雨も怖くない

度重なる台風、そしてゲリラ豪雨。外出時には雨対策に気を配らねばならない時代になってきました。そこで注目したいのが雨に強いリュック。ロールトップタイプなのでモノの出し入れも簡単、傘やレインウェアを出したりしてバタバタしがちな雨天時こそ使いたいアイテムです。

「TIMBUK2(ティンバックツー)」から登場したのは「Etched Tuck Pack(エッチドタックパック)」(1万4000円/税別)。荷物が多い時も少ない時も量に合わせて調整できるロールトップタイプのリュックです。このバック、ぜひおすすめしたいのが雨天時の利用。防水素材を使っているのはもちろん、止水ジッパーを採用しており、大切な荷物を雨から守ってくれます。

▲「Etched Tuck Pack」(Atmosphere)

また、ガバッと開くロールトップタイプでモノの出し入れが簡単な上に、側面のジッパーからも取り出せるのもポイント。15インチのPCや水筒など普段の荷物がしっかり収まるサイズとなっています。

「突然雨が降ってきた!」という時は折り畳み傘を取り出し、スマホをしまい…とモノの出し入れをバタバタと行いますが、このリュックなら迅速に行動できます。

▲「Etched Tuck Pack」(Jet Black)

また、雨天時の特に夜間は視界が悪く、自分自身の安全もしっかり守らねばなりませんが、その点もご安心を。リュック本体にONされたロゴはリフレクターとして機能するので、夜間の視認性も高まります。スタイリッシュなデザインで、普段使いのほかジムなどエクササイズ時に使うのもイイですね。

>> TIMBUK2

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング